ウサギとなってケーキの山を登る2Dアクションゲーム「お菓子の国のラビィ」のレビュー

40

お菓子の国のラビィってこんなゲーム

概要

・ケーキの国でさらわれた花嫁を取り戻す2Dアクションゲーム。
・東京クールジャパンという専門学校の生徒が制作したフリーゲーム。
・2021年8月24日にリリース。

ゲーム内容

「お菓子の国のラビィ」はウサギとなってケーキの山を登る2Dアクションゲームです。

主人公は砂糖菓子のウサギ「ラビィ」。

今日はヒロイン「ワーフ」との結婚式の日でした。精一杯のおめかしをしてワーフを迎えに家に行くとそこにはチョコレートウサギ「クロ」からの挑戦的な手紙が残されていて、ワーフはすでににさらわれてしまった後。

ラビィはワーフを救うため、そして結婚の邪魔をするクロを倒すべくケーキの山へと向かうことになります。

操作は移動とジャンプのみ。

コントローラーには対応しておらず、キーボードで操作します。
敵はクロの手下たちで触れるとライフを失い、5つあるライフを失うとステージやり直し。

敵は踏みつけることで倒すことができ、敵を踏みつけながら進んでいきます。スコアアタック要素もあり、タイミングよく踏みつけるとスコアにボーナスがつきます。

足場がケーキだったりプリンのジャンプ台があったりとギミックが世界観に溶け込んでいて、とてもかわいいプラットフォーマーです。

ゲームはステージクリア制となっていて、全3ステージ構成。
最後に大量のニンジンを投げてくるクロを倒すとゲームクリアとなります。

ゲームの操作

キーボード、ゲームコントローラーで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・かわいいキャラクター、かわいいストーリー
・ジャンプのみの操作がシンプル
・短時間でクリアできる(10分ほどでクリア可)
・スコアアタックシステムが搭載されていてクリア後も遊べる
・無料で遊べる

微妙だった点

・背景が派手で敵がちょっと見づらい

お菓子の国のラビィをプレイした感想まとめ

10分ほどでクリア。

見た目がかわいくてアクションもそこそこ楽しめるマリオっぽいフリーゲームでした。ボリュームはそんなに無く、難易度は易しいのでサクッとクリアできます。ほのぼのとしたゲームがやりたい人にはオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。