他プレイヤーと協力して遺跡の宝を取り戻す2Dプラットフォーマー「Tomb Rumble」のレビュー

53

Tomb Rumbleのトレイラー動画

Tomb Rumbleってこんなゲーム

概要

・遺跡の宝を取り戻す2Dプラットフォーマー。
・多人数で参加できるMMO。
・フランスに拠点を置くAtelier 801が開発、2021年9月15日にリリース。

ゲーム内容

「Tomb Rumble」は呪われた遺跡から宝を取り戻す2Dプラットフォーマーです。
シングルゲームではなく、多人数で同じゲームを遊ぶタイプのMMOとなっていて、他のプレイヤーたちと共に同じステージに挑みます。

ゲームのルールはシンプル。遺跡の奥にある宝を取って、ロープで脱出するだけ。ただし、巨大ノコギリやスパイクなど遺跡にはさまざなトラップが待ち受けているので、それらをうまくかわしながら進んでいく必要があります。

面白いのは他のプレイヤーと協力したり、邪魔をしたりできるところ。

操作は移動、ジャンプ、スキル、トラップの起動、あとは他のプレイヤーを押して吹き飛ばすことができ、宝は全員分あるので争う必要は無いんですが、至るところで足の引っ張りあいが起こります。ステージ自体は簡単なのに、仲間同士でトラップを掛け合い、誰一人クリアできずに終わる、なんてこともあります。

逆に協力して仲間を助けたり、仲間のためにリスポーン地点を変える墓を立ててあげて全員でクリアを目指すことなんかもできます。

ステージはクリアしたかどうかに関わらず、35秒ほどで次のステージに移動します。こんな感じでエンドレスにランダムステージを周回してお金と経験値を稼ぐゲームとなっています。

もう一つ特徴的なのが、最初は人間キャラを操作するんですが、死んだときに呪いがかかって他のキャラになってリスポーンできるというところ。

呪いは最初はミイラのみで何度も復活でき、レベルを上げていくとサルがアンロックされて、二段ジャンプができるようになったりします。

キャラによって異なる特性やスキルを駆使してクリアを目指していくこととなります。

ゲームの操作

ゲームコントローラー・マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・次々とステージが変わってテンポが早い
・他人の進行を妨害できる設計
・わちゃわちゃ感がある
・操作が簡単
・日本語対応(機械翻訳)
・基本無料ゲーム

微妙だった点

・罠が見えづらい
・UIがわかりづらい

Tomb Rumbleをプレイした感想まとめ

2時間プレイしてみたインプレッション。

MMOの協力プレイで人の邪魔をすると嫌がられたりゲームが崩壊するのが普通だと思うんですが、このゲームでは積極的に他のプレイヤーの邪魔をするように設計されていて、毎ステージ面白展開になります。Fall Guysの掴みのように「押す」というアクションを起こすことによってちょっとした争いが起こっていく、このアイデアはすごく良いと思いました。あとは視認性やUIが微妙で最初は何が起こっているか、何ができるかがわかりずらいです。ここだけはもっと改善してほしいところ。わちゃわちゃできる無料ゲームがやりたい人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。