砂漠地帯にあるガソリンスタンドを運営するシミュレーションゲーム「Gas Station Simulator」のレビュー

73

Gas Station Simulatorのトレイラー動画

Gas Station Simulatorってこんなゲーム

概要

・砂漠地帯にあるガソリンスタンドを運営するシミュレーションゲーム。
・ポーランドに拠点を置くDRAGO entertainmentが開発、2021年9月16日にリリース。

ゲーム内容

「Gas Station Simulator」はアメリカの国道66号線沿いにあるガソリンスタンドを運営していくシミュレーションゲームです。

ガソリンスタンドの名前は「Dust Bowl」。
元所有者である主人公の叔父からアドバイスを受けながら、まずは開業の準備をするところからゲームが始まります。

電気を通し、ショベルカーで道路を平らに整備、スタンド周りの掃除をするなど一通りチュートリアルが終わればすぐに営業開始できます。

基本的にはガソリンスタンドで働いてお金を稼ぎ、スタンドを拡張、そして叔父から与えられるミッションを達成していく、というのがゲームの流れとなります。

スタンド近くの建物内ではドリンクやスナック、アイスなどを販売することができ、さらにお金を払ってスタンドをアップグレードすると部屋が大きくなり、新聞や帽子、おもちゃなどがアンロックされて品揃えが充実していきます。

ガソリンや商品は業者に発注してスタンドまで運んでもらいます。面白い点は仕入値が一定ではないというところ。安い時に買うことができれば、その分儲けも大きくなります。

ガソリンスタンドの場所が砂漠地帯のど真ん中ということもあり、最初は客足がまばらなんですが、「評判」が上がっていくとお客さんの数も徐々に増えていきます。

評判を上げるには掃除をして清潔に保ち、給油、修理、レジ打ちなどの業務を完璧にこなすことで、評判が上がるだけでなくチップまでもらえたりと良いことずくめ。

さらに、バス停を建てるとちょっと変わったお客さんも来てくれるようになります。ただ、お客さんが増えてくるとかなり忙しくなってくるので、従業員を雇うなどの対策が必要になってきます。

経営シミュレーションにありがちな最初から借金を背負って返済していくという設定や決められた期間などはないので、時間を気にせず遊ぶことができます。

もっと早くたくさんのお金が欲しいという場合は、ガソリンスタンドの駐車場で車上荒らしをするという奥の手もあります。原価がかからないため、正直これが一番手っ取り早く稼げます。

ゲームの操作

ゲームコントローラー・マウスキーボードで操作します。(コントローラーだと一部できない作業あり)

良かった点・微妙だった点

良かった点

・内装を自由にいじることができ自分好みのガソリンスタンドが作れる
・ジョブシミュゲーとしての完成度が高く没入感がある
・おバカシミュ要素も兼ね備えている
・レジ打ちや修理などの作業が細かくてリアル
・親切丁寧なチュートリアルとナビゲート

微妙だった点

・バグが多い(ロードすると直る)
・やらないといけないことが多くとにかく忙しい
・授業員がキビキビと働いてくれない(完全自動化は不可)
・給油などのメイン業務は地味なままで副業の方だけが発展していく
・日本語非対応(一応日本語化もあり)

Gas Station Simulatorをプレイした感想まとめ

7時間プレイしてみたインプレッション。

ガソリンの発注から、給油、コンビニ経営、修理に車上荒らしとガソリンスタンドの仕事だけじゃなく、ガソリンスタンドで起こり得そうなことはなんでもできるゲームです。外観はあまり変えられないんですが、内装は結構いじれるので、部屋を改装したりするのが好きな人向け。お仕事系のシミュレーションゲーム、部屋をリフォームするのが好きな人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。