2択の選択を繰り返し国を統治するカードゲーム「Reigns」の評価とレビュー

65

Reignsのトレイラー動画

Reignsってこんなゲーム

「Reigns」は中世の呪われた国王となって2択の選択を繰り返し国を統治するカードゲームです。

ゲーム性

ゲームを始めるとカードが配られ、それに対しYesかNoなのかなど2択で答えていく。

答えによってゲーム上部にあるアイコンパラメータが増減。

緑なら増加、赤なら減少。このバランスを保つのがなかなか難しい。

パラメータは4つあり、左から神・人民・兵力・財力を表している。

このパラメータがどれか一つでも無くなってしまうと王は死んでしまう。

王の命は軽い。

パラメータに気を付けていても選択肢次第ではすぐに命を落とす。

王が死んでしまっても安心。

その後すぐに新しい王に代わってプレイを続けていける。

ミッション

ゲーム画面右下にあるのがミッション内容。

3つ表示されていてこれらを解いていくことで少しづつストーリーが明らかにされていく。

ゲームの操作

マウスだけで操作できる。

良かった点・微妙だった点

さくさくプレイできてやめどきが見つからない中毒性

2択を繰り返しやるだけなので疲れない、黙々とできてしまう。王がやられてもまたすぐに新しい王の人生が始まるのでやめられない。

日本語に対応している

公式で日本語化されているので安心。

Reignsをプレイした感想まとめ

Steamのセールで購入し4時間ほどプレイ。

さくさくプレイでずっとやれてしまうゲームだが、適当にやっているだけだとすぐに王が死んでしまう。

カジュアルな見た目に反してクリアは意外と難しいので、本気でやるならメモを取ったり暗記していく必要があると感じた。

値段が安いので暇つぶしには丁度いいオススメできるゲームです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。