ネコとなってひたすら魚を釣るフィッシングゲーム「Cat Goes Fishing」のレビュー

80

Cat Goes Fishingのトレイラー動画

Cat Goes Fishingってこんなゲーム

概要

・ネコが魚を釣るフィッシングゲーム。
・アメリカに拠点を置くCat5Gamesが開発。2015年1月20日にリリース。

ゲーム内容

「Cat Goes Fishing」はネコとなって魚を釣るフィッシングゲームです。

操作はクリックでルアーを投げ入れて、クリックでリールを巻くだけのシンプルな操作。ルアーを投げ入れるときに、クリックの長さによって角度を変えられて、タイミングよく押すことでより遠くに飛ばすことができます。

釣り方も非常に簡単。

リールを巻いてルアーを魚に近づけると、魚がルアーに食いつき、あとは巻くだけ。ただ、このゲームは魚がかかってからが難しい。リールを巻いている間に、釣ろうとしている魚を他の魚が食べてしまうので、大きな魚がいるところを避けて巻いていきます。

釣った魚は売るか餌にするかを選択。

釣るときに他の魚に1回でもかじられてしまうと、売値は下がってしまい、3回かじられてしまうと骨だけになって餌にすることもできません。お金を稼ぎたい場合は、レアな魚を狙うか、大物を狙って、さらにかじられないように釣る必要があります。

魚を売るほかに、ゲーム画面右下にはクエストが表示されていて、対象になっている魚を釣ることで、お金や経験値を稼ぐといったこともできます。

魚を売って得たお金で、釣具をアップグレードすることができます。

良い竿を買うと、巻き取る速さやルアーを遠くに飛ばす力がアップ。ボートを買うと沖合に出ることができるようになり、今までと違う魚たちに出会うことができます。ボートを買うと、ボートの方を操作しながら自由にルアーを誘導できるので、狙った魚にたどりつきやい。

さらにミニマップや魚群探知機を買えば、どこに魚がいるか表示してくれてるため、探索がより快適になります。

魚のサイズはスモール、ミディアム、ラージ、ヒュージの4つに分類されます。

大物を狙う場合は、最初はスモールサイズの魚を釣り、それを餌にしてミディアムサイズの魚を釣り、さらにそれも餌にして・・・というのを繰り返して、徐々に釣れる魚のスケールを上げていきます。大物を釣るのは時間もかかるし大変ですが、その分、売値も高いので積極的に狙っていきましょう。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・まったりとできる釣りゲーム
・ただ釣るだけじゃなく戦略性もしっかりとある
・たまに「ニャー」と鳴く主人公の猫がかわいい
・釣具のアップグレードによる強化要素
・ゲーム全体の色がパステルカラー調で癒やされる
・簡単操作

微妙だった点

・音量の設定ができない
・日本語非対応
・ヒントが一切ないため、一部の特定条件下でしか釣れない魚の攻略が難しい

Cat Goes Fishingをプレイしてみた感想

15時間ほどプレイしてスタッフロールが流れてクリア。
ちょっとした暇つぶし、気分転換にぴったりのゲームです。まったり釣りを楽しむこともできますし、少しだけ難度を上げてレアな魚や大物を狙うこともできます。大物の魚を釣るには頭を捻る必要があり、これがなかなか奥深い。魚は全80種類ほどいるんですが、クリアした時点で40種類ほどしか釣れていないので、クリア後のやりこみもかなり期待できそうです。カジュアルな釣りゲーがやりたい人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。