ギター1本でカラフルな惑星を巡るアドベンチャーゲーム「The Artful Escape」のレビュー

72

The Artful Escapeのトレイラー動画

The Artful Escapeってこんなゲーム

概要

・ギター1本でカラフルな惑星を巡るアドベンチャーゲーム。
・主人公の声優は英語版「鬼滅の刃」の正一役
・オーストラリアに拠点を置くBeethoven and Dinosaurが開発。

あらすじ

主人公はアメリカのコロラド州カリプソに住む若きギタリストFrancis。叔父は生前に1200万枚のレコードを売ったフォークソング界のレジェンドで、Francisは密かに諦められずにいるロックスターへの夢と、叔父と同じ才能を期待されるプレッシャーに苦しんでいました。

そして、叔父の最大のヒット曲を祝うコンサートの前日、街の人々から隠れるように山奥でギターを弾いていたところ、銀河系の存在と遭遇。そのロックの才能を買われ、宇宙へと飛び出すことになります。

ゲーム内容


「The Artful Escape」はロック好きの青年が、世界を越えて宇宙一のエンターテイナーを目指すアドベンチャーゲームです。

操作は移動とジャンプ。
少し進むとダブルジャンプとギターが解禁され、ギターを弾くことで道が拓き、周りに明かりが灯り、至るとこで花火が上がります。ギター1本手に持ち、数々の惑星を訪れ、そこにいる観客たちを盛り上げていくのがゲームの流れ。戦闘などはなく、ステージの移動はジャンプして進むシンプルなプラットフォームとなっています。

ボス戦はジャムセッションスタイルの音ゲーとなっていて、ボスに続いて同じ音を奏でていく。

ボスが光る場所がヒントになっているので、音がわからなくても簡単にクリアすることができます。

ストーリーを進めていくと、髪型、フェイスペイント、服を買うことができます。

そのほかにもFrancisという名前を捨てて、新しく名前をつけることもでき、今までと全く違う人物に作り変えることもできます。

ゲームの操作

ゲームコントローラー・マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・主人公が成長していくストーリー
・ギターの演奏者になれる体験
・演出が豪華
・操作が簡単
・ゲームの背景まで作り込まれている
・日本語対応

微妙だった点

・アクション部分は単調
・会話中のジョークが笑えない(よくわからない)

The Artful Escapeをプレイしてみた感想

Xbox Game Passでプレイして4時間でクリア。
派手なライブの演出から一瞬で通り過ぎるステージの背景まで細かく作り込まれているゲームでした。もっと地味なゲームかと思っていたんですが、予想以上にお金がかかってるなぁという印象。アクション部分はジャンプと移動に、ボスに追従して演奏するだけと平凡なもので、ここも面白ければもっと良かった。アクションを楽しむというよりは絵と音楽を楽しむことがメインのゲームです。宇宙を旅するアドベンチャーゲームが好きな人にはおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。