精霊が持つ4つの能力を駆使して進む高難易度横スクロールパズルアクション「Hollowed」のレビュー

55

Hollowedのトレイラー動画

Hollowedってこんなゲーム

概要

・高難易度な横スクロールパズルアクション。
・1つのコントローラーで2人のキャラクターを操作。
・2017年11月3日Steamにて配信、ポーランドの学生が手がけた作品。

ゲーム内容

操作するのはHaliaという女性とオーブのように飛んでいるOcoというキャラクター。操作はコントローラーの使用が推奨されていて、2人のキャラクターを同時に操作します。

左スティックでHaliaの移動、右スティックでOcoの移動、4つの十字キーで能力を切り替えます。

2人は分離していますが精神的に繋がった存在で、遠く離れてしまうとチェックポイントからのやり直しになってしまいます。

Halia自身は移動とジャンプぐらいしかできないんですが、Ocoの持っている4つのユニークな能力でHaliaの移動のサポートをします。

Ocoを炎タイプの能力にすると爆発してHaliaを遠くに飛ばすことができ、

石タイプの能力にするとHaliaだけでは不可能なスイッチを押すことができます。

こんな感じでOcoの能力を使うことでテレポート、大ジャンプ、すり抜け、体の入れ替えなどができ、これらのアクションを駆使してあらゆる障害物を越え、遺跡のような場所を進んでいく横スクロールのアクションパズルになっています。

ゲームの説明には「愛する者を生き返らせるためにあらゆる手段を講じる女性の物語」とありますが、テキストが無いため、ストーリー性はほとんど感じられません。エンディングも色々な解釈ができるような感じになっています。マップの一部は隠し要素もあり、2週目以降も楽しめる仕様になっています。

ゲームの操作

ゲームコントローラーで操作します。

良かった点・微妙だった点

達成感のある高難易度アクションゲーム

発想力で解いていくというよりも能力やアクションを駆使して解いていくタイプのパズルゲーム。終盤の方のギミックはいくつものアクションを組み合わせて解いていく必要があるため操作が難しいが、解けると達成感があり、とても楽しい。

幻想的な世界観

グラフィックは完全な2Dではなく背景やオブジェクトは3Dで表現されていて、見栄えが良くてとても美しい。音楽がピアノの音色がベースになっているのも幻想的な雰囲気にマッチしていて良い。

無料で遊べる

無料で遊べて課金要素なし。

バグが多い

一部の障害物はランダム生成され、進行不可能になる時がある。

曖昧な作り

一部のパズル部分の作りが粗い。パズルが解けてないのに通れるようになってしまったり、肩透かしを食うところがある。

Hollowedをプレイした感想まとめ

1時間ちょっとでクリア。
終盤のパズルは本当に難しくてちょっと操作性にもイライラするところもありますが、全体的に雰囲気が良く、アクション要素が盛り沢山で面白いゲームです。バグがけっこうあるので、作りが甘く洗練されていないところがあっても構わないという人向け。アクションを駆使して解くタイプのパズルゲームが好きな人にはオススメします。

Hollowedのストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。