いにしえの世界を冒険して謎を解くアドベンチャーゲーム「Omno」のレビュー

70

Omnoのトレイラー動画

Omnoってこんなゲーム

「Omno」はいにしえの世界を冒険して謎を解くアドベンチャーゲームです。

ゲーム内容




アクションは移動とジャンプのみ。

あとは持っている杖が場面によってさまざまな物に変形して、仕掛けを起動するレバーの代わりになったり、魔法でエリアの情報を調べてくれたりして主人公の旅の手助けをしてくれる。

エリアの広さに対して移動速度は遅く、最初はちょっと気になるところですが、ストーリーが進んでいくと失われた文明の力を手に入れることでき、序盤ではダッシュやサーフ、テレポートといった能力が開放されて移動が快適になっていきます。

さまざまな生物が現れますが、戦闘はありません。

一つのエリアにだいたい4~6種類の生物が存在していて、近づいて話しかけるとエネルギーをくれます。エネルギーは後述する光の玉を取るときに使います。


で、何をするゲームかというと、探索をしてエリアに散らばった光の玉を集める、というシンプルな物探しのゲームになっています。

光の玉の前にはエネルギーを渡すタイプのものや簡単なパズルや足場を乗り継いで進むプラットフォーム的な仕掛けをがあり、それらをクリアすると光の玉をゲットできます。


3つの光の玉を集めると新たな道が開放されて、次のエリアに行けるようになります。

巨大生物たちが次のエリアまで運んでくれて、草原、砂漠、雪原と旅をしながらそこで暮らすたくさんのかわいい生き物と出会い、5つあるエリアをクリアするとゲームクリアとなります。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

まったりと落ち着いてできる雰囲気ゲー

プレイしていてとても心安らぐゲーム。詩的で感動的なストーリー、綺麗な景色、美しい音楽、イライラしないパズル、動かしてストレスを感じない操作性、戦闘は無く、出てくる生き物は全て仲間。すべてが上手く調和して、神秘的で優しい雰囲気に仕上がった感じ。飽きる前にエリアが変わり、移動方法も豊かになっていくテンポも良い。

易しいパズル難易度

パズルの難易度は控えめ。さらにパズルはエリアにいくつか用意されているけれど、解くのはその中の3つだけでよく、難しいと感じたら他のものを解けばオッケー。このゲームでパズルが難しいとすべてが台無しになってたと思うので、よく考えられてるなぁと感心しました。雰囲気を壊さず、退屈にさせないぐらいのちょうどいい難易度になっているので、パズル苦手な人でも安心してできます。

日本語に対応している

日本語対応。翻訳された日本語に問題なし。

Omnoをプレイした感想まとめ

Xbox Game Passでプレイ。2時間ちょっとでクリア。
開発者さんは3児の父で、1人で5年間を費やしてこのゲームを完成させたそうですが、完成度が高く細部まで配慮が行き届いていて、開発者の情熱や優しさがゲームにそのまま反映されているようなそんな印象を受ける作品でした。神秘的な世界観と落ち着いた優しい雰囲気が味わえるすごく良いゲームです。ただ、Journeyのような雰囲気ゲーなので雰囲気が合わないとあまり楽しめないかもしれません。人を選びそうなゲームです。神秘的な世界で旅がしたい人にはオススメします。

Omnoのストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。