アメリカで一攫千金を目指す石油採掘シミュレーションゲーム「Turmoil」の評価とレビュー

78

Turmoilのトレイラー動画

Turmoilってこんなゲーム

Turmoilはアメリカ西部で石油を掘って一攫千金を狙うカジュアル石油採掘シミュレーションゲームです。

石油の掘り方

自力で掘りながら油田を探すこともできるが莫大なコストがかかるので、まずDawserと呼ばれる油田を調査してくれる人を雇っていきます。

Dawserが手を振り上げ口笛を鳴らしたら、その下で石油が掘れる合図。

採掘塔を建てドリルで掘っていきます。

石油を掘り当てると次は運搬してくれる荷馬車が必要になる。

荷馬車は左右にある石油会社に自動で運ばれて行く。左右の石油会社どちらに売るかは石油の価格を参考に。

こんな感じでどんどん発掘していきましょう。

1月1日スタートで12月31日までの1年が採掘期間。リアル時間でいうとだいたい10分程度で終わります。

採掘できる場所はオークションで決まる

油田を採掘するために土地を買います。

欲しい土地がライバルと被ると出したお金が大きい方がその土地を買うことができます。

市長になるために株を買おう

このゲームのもう一つの目標、それが市長になることです。

市長になるためには持ち株を51%以上必要で、Town Hallで毎回オークションされているのでそこで買える。

施設

ゲームが進んでいくと施設も充実していきます。

STABLEでは荷馬車のアップグレード、WORKSHOPやFACTORYでは採掘に便利な物が買えたりアップグレードができます。

お金が無くなった時はBANKで借りましょう。

良かった点・微妙だった点

面白くて中毒性がある

毎回マップがランダムなので油田の場所、石油の採れる量が違って面白い。

一回やりだしたらやめどきがわからなくなるゲーム。

日本語でプレイできない

日本語に対応していないし有志作成の日本語化も無い。

テキスト量はそんなに多くなく、わからない英単語は調べていけばなんとかなった。

Turmoilをプレイした感想まとめ

humblebundleで安かったので購入し8時間ほどプレイ。

シンプルながらよくできたゲームだと思います。

アップグレードやら株の買収やらでお金はすぐになくなるけどちょっとした石油王になれて楽しめました。

やることがずっと変わらないので、飽きたり作業感を感じる人もいるかもしれませんが個人的には超オススメゲームです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。