犬と一緒にイカダに乗って水没したアメリカを旅するサバイバルゲーム「The Flame in the Flood」の評価とレビュー

63

The Flame in the Floodのトレイラー動画

The Flame in the Floodってこんなゲーム

「The Flame in the Flood」は犬と一緒にイカダに乗り川を下っていくサバイバルゲームです。

序盤のストーリー

舞台は大洪水によって水没したアメリカ。生き残った人々はサマヨイビトと呼ばれ、安住の地を求めて転々とした生活を送っていた。

そんな中、主人公の女の子スカウトはリュックを持って現れた犬のイソップ(もしくはデイジー)と出会う。

リュックの中にはラジオが入っており、誰かが放送している声が聞こえるがノイズがひどすぎてうまく聞き取れない。

ラジオの声は救いの声なのか助けを求める声なのか。

スカウトはイソップを連れイカダに乗り、まずはラジオの電波が入る場所を探す旅に出た。

イカダに乗って川下り

イカダは漂流物や島に当たると耐久度が減っていきます。

流れの早いところに気を付けつつ、ぶつかりそうなときは緊急回避を使って進んでいこう。

上陸できる島はマークで表示されるのでわかりやすいです。

島に上陸して探索

何日も川を下るには物資が必要です。

家や車の中を漁り、植物などを採って役立ちそうなものをクラフトしていきます。

オオカミやクマやヘビなどの野生動物には要注意。

マリーナ

マリーナに上陸するとイカダの修理、アップグレードができます。

アップグレードできるイカダのパーツはどれも強力。

早めに取り付けていきたい。

ゲームの操作

キーボードマウス、ゲームコントローラーどちらでも操作できる。

良かった点・微妙だった点

雰囲気とBGMが良い

水没した世界で旅する孤独感。

そんなスカウトを支えるように流れる歌がとても良いです。

序盤~中盤の緊張感

物資が少ない序盤は野生のイノシシですら怖いです。

メニュー見る間も時間は止まらないので緊張感とサバイバルやってる感がある。

日本語化が可能

有志作成のMODにより日本語化することができる。

似たような島が多い

ワクワクしながら上陸しても似たような島が多くてテンション下がる。

The Flame in the Floodをプレイした感想まとめ

Steamのセールで購入し11時間プレイ。

最初はイカダを壊してしまったり、狼にやられてしまったりして何度か最初からやり直しクリア。

最後はちょっと感動したので終盤の退屈さも許せた。

イカダで川を下るサバイバルというユニークな設定は他では見られない面白いゲームなのでオススメです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。