装備品を作って売る経営シミュレーションゲーム「ショップタイタン」のレビュー

70

ショップタイタンのトレイラー動画

ショップタイタンってこんなゲーム

ゲーム内容

「ショップタイタン」は装備品を作って売る経営シミュレーションゲームです。


経営するのはこのお店。工房とショップ一体型の店舗になっていて、ここで装備品を作って店に来たお客さんにその装備を売っていくというゲームになります。

ショップの中では家具を買って置くことができ、装備品を収納しておくマネキンやトランクから資材を保管しておく入れ物まで、60種類以上の家具を好きな場所に配置することができます。

作れる武器は剣、斧、短剣、ハンマー、槍、弓、杖。防具は胴、頭、手、足を軽装備から重装備までさまざまな物が作れます。

装備品を作るには資材が必要で、価値の高い装備品ほど作るのに時間がかかります。

完成品はその出来によって通常<上級<上質<エピック<レジェンドで評価されて、良い質であるほど高く売ることができます。同一の物を5個、10個、20個と作っていくと必要な資材の量が減ったり上位互換のレシピが開放され、熟練度も上がって完成品の質が上がりやすくなったりします。

クラフトに必要な資材は時間経過で自動供給されます。

ギルドに入って街に投資して発展させればより早く資材が供給されます。街はギルドのみんなと共用なので、ギルドに入る時は街が発展している方が資材待ち時間が減ってクラフトが楽になります。

やってくるお客さんは欲しい商品を提示してリクエストしてきます。

これに対して値引きして売ったり、追加料金を取ったりできます。値引きするとエネルギーが回復して、追加料金を取る場合はエネルギーが減ります。つまり、安い装備品はできるだけ値引きして売ると、高い装備品のときに追加料金を取ってがっぽり儲けることができます。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

ながら作業中にできる経営シミュレーションゲーム

数分に一回ポチポチっとするだけで成立するので、ながら作業中にやるのにちょうどいいゲームです。操作も楽で考えることも少なく、頭空っぽにしてできる経営シムです。

無料で遊べる

嫌がらせのように課金を促されるゲームですが、いまのところ無課金でも充分遊べてます。

ショップタイタンをプレイした感想まとめ

170時間ほどプレイしてみた感想。

中身はSteamでリリースされているShop Herosとほとんど同じゲームでした。どっちがパクリかはわかりませんが、ショップタイタンの方が人気みたいです。Shop Heroesと比べると課金のバナーは頻繁に出てきますが、課金通貨は本作のほうが簡単に手に入りやすいところが良心的だと思いました。無課金でも遊びやすいゲームだと思います。長く遊べる無料ゲー、経営シミュレーションゲームがやりたい人にはおすすめします。

ショップタイタンのストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。