剣を振り回してドラゴンを倒す壺おじライクな2Dプラットフォームゲーム「Deepest Sword」のレビュー

75

Deepest Swordのトレイラー動画

Deepest Swordってこんなゲーム

ゲーム内容

主人公はドラゴンを倒しに来た戦士。プレイヤーはこの戦士を操作します。戦士は左右に移動をすることはできますが、ジャンプしたり段差を登ることはできません。

▲剣をひっかけて階段を登り、ドラゴンの元へ

▲ダンジョンにはチェックポイントがあり、いつでも戻ることが可能

戦士が持っている剣が壺おじ(Getting Over It)でいうところのハンマーになっていて、この剣を振り回して段差を登ったり、足場から足場に乗り移ったりしてダンジョン奥に進んでいきます。

ダンジョンを抜けるとドラゴンが待ち受けています。ドラゴンに剣を刺して倒そうとしますが、戦士のちっちゃな剣では急所の心臓まで届かず・・・。

で、結局ドラゴンに返り討ちにされて2週目。今度は剣が少し大きくなります。その代わりにダンジョン内は複雑化していき、剣が重くなった分、戦士の動きも重くなります。

そしてまたドラゴンに剣を突き刺しますが、やっぱり心臓に届かず。

これを4回ほど繰り返し、5週目。剣は大剣に。これをドラゴンの心臓に突き刺すことができれば猫(?)を救い出すことができ、ゲームクリアになります。

クリアまでかかる時間は30分ほど。難所がいくつかありますがステージ自体は短いので、短時間でクリアすることができます。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作することができます。

良かった点・微妙だった点

かわいいキャラ絵

見ての通りドット絵のキャラ絵がかわいいゲームです。

カジュアルな作りの壺おじ

壺おじのフォロワーゲームを最近よく見かけますが、どれも本家と同じかそれ以上に難しい作りをしている中、このゲームはとても易しい作りになっています。横スクロールのゲームなので一番下まで戻されることもありません。ほとんどストレスを感じることなく遊ぶことができます。壺おじを挫折した人、壺おじ系の難しいゲームが苦手な人、そんな人のための入門用のゲームになっています。

操作がしやすい

壺おじの操作性はイライラ要点のひとつでしたが、本作は複雑な動きはできないものの操作性がシンプルで動かしていてイライラするところがありません。快適に操作することができます。

無料で遊べる

無料のわりにゲームの作りはしっかりしていて、タダで遊ぶには申し訳なくなるぐらい遊びごたえがあります。

セーブ機能がない

セーブ機能がありません。一度始めたらクリアするか諦めるかの2択。

Deepest Swordをプレイした感想まとめ

30分でクリア。

難易度は高くなく、それでもクリアすると充実感もあって面白いです。壺おじと同じぐらい難しいものを期待している人には合わないかもしれません。どっちかというと壺おじが苦手な人向けのゲームです。有象無象に埋もれていく高難易度な壺おじフォロワーの中で、難易度を抑えめに作られた本作は新鮮でした。壺おじが好きな人、壺おじが苦手な人両方におすすします。

Deepest Swordのストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。