神殺しの技を放つ騎士が神と対峙する2D横スクロールアクションゲーム「LOST EPIC」のレビュー

70

LOST EPICのトレイラー動画

LOST EPICってこんなゲーム

ゲーム内容

最初はキャラクター選択から。細かいキャラクターメイキングは無く、現時点では8人の中から選ぶことができます。違うキャラでもストーリーは同じだったので、見た目以外の違いは無いと思います。

ストーリーは「人」と「神」による戦いが展開されるお話。神々から切り捨てられ滅びようとしている世界で、プレイヤーは神に挑む「騎士」を操作して神域へ赴き、古い神の力を借りながら6柱の神の打倒を目指します。

攻撃は弱・強攻撃、そして神殺しの技「シンギ」という強力な必殺攻撃が使えます。

シンギは武器によって技が変わり、熟練度が上がると同じ武器種の他の武器に変えても使えるようになります。シンギは使うとしばらくクールタイムがあります。

敵を倒したりサブクエストをクリアすると「アニマ」が手に入ります。このアニマはダークソウルでいうところの「ソウル」で、消費することでレベルアップ、アイテムや武器の生成・強化をすることができます。

福音ではレベルアップした際に得られるスキルポイントで能力を上げることができます。スキルツリーになっていますが、「筋力」「技量」「体力」「集中力」「信仰」の中から好きなパラメータを上げていくタイプです。

マテリアライズ(クラフト)では素材とアニマで「武器の生成」「武器の強化」「武器の進化」「アイテム生成」をすることができます。「アニマ抽出」をしていらない武器やアイテムはアニマに代えることもできます。

神ボスを倒すと「特別な力を秘めたアニマ」が手に入り、最初に会った魔女のところに持っていくと新たに装備を作成する知識、逆に持って行かずに違うレアな装備品を作ったりすることもでき、どちらか欲しい方を選びます。

ということで「LOST EPIC」はこんな感じのソールライク系の2Dアクションゲームになっています。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードどちらでも操作することができます。

良かった点・微妙だった点

爽快感のある戦闘

普通に攻撃してるだけでも敵のガードが剥がれて簡単にブレイキング攻撃が決まるのもシンプルに楽しいですが、ヒット&アウェイに飽きたらパリィをしたりシンギでカウンターするなどのちょっと高度な技術介入ができるのが嬉しい点です。どちらも大ダメージを与えられるのでHPが多い大型の敵やボス戦ではより戦闘が楽しくなります。

豊富なキャラ育成要素

スキルツリーは10ページ以上あって初めて見たときはなかなか衝撃でした。武器は属性をつけたりとこだわった物が作成でき、クエストをクリアすることによってパラメーターが上がったりします。さまざまな方面からキャラの強化ができて育成するのが楽しいゲームです。

ボリュームがある

6体いる神のうち現時点で実装されているのは2体まで。神以外のボスもけっこういて8時間ぐらいかかったので、製品版になるころにはかなりのボリュームになっているんじゃないかなと思います。

キャラクターがかわいい

選べる主人公、出てくるキャラはみんなかわいいです。それでいて、敵モンスターの方はしっかり怖く、ボスは迫力があって強そうに描かれている点も良かったです。

バグの修正が早い

これが一番のプラス要素。発売から1日で結構な調整・修正がされていて、開発者のやる気が伺えます。今はまだアーリーアクセスで未完成感が強いですが、完成版はかなり期待できそうです。

ハクスラ要素は薄い

ハクスラもあるよ的な文言に惹かれて期待していた部分ですが、敵が落とす武器はボスの固定ドロップの武器以外はどれもコモンレベルの武器でハクスラとしてはイマイチな印象でした。武器の種類も多くなく、トレハンとしての楽しみは武器というよりは武器を強化するためのレア素材を狙う感じでした。

回復薬の調達に時間がかかる

個人的には戦闘6探索3強化1ぐらいの割合で先に進みながら戦闘をどんどんやっていきたい感じのゲームだったので、それ以外の要素、特に道を戻って回復薬の材料を集めるのはただただ面倒でした。セーブポイントに一瞬で戻るのも消費アイテムが必要で、さらにクラフトできるセーブポイントも限られているので、回復薬のためだけに採集をして移動するのもなかなか骨が折れます。ダークソウルに寄せるなら回復薬はセーブポイントで満たされるエスト瓶方式の方がテンポがあって良かったです。

アイテム整理が面倒

アイテムは属性付きなせいかスタックすることができません。そのせいでアイテムをひとつひとつ確認して売ったり捨てたりするのはかなり面倒でした。属性がないものはスタックできるようにするとか、倉庫に入れたものも合成や調理で使えるようにするとかここはちょっと工夫が欲しかったところです。

マップの1/3ぐらいが水中ステージ

2面からはほぼ水中ステージになっていて、水中ステージ嫌いな人泣かせなマップになっています。水中ステージが好きな人ってほとんどいないと思うし、ステージに導入するとしても少しだけで良いと思うんですが、がっつり長めの水中ステージが用意されています。さらに、水中で道が分岐していて、とあるアイテムを取らずにそのままボス方面に行ってしまうプレイヤーは一定数いるはずで、この作りだとかなりの人が路頭に迷ってしまうんじゃないかなと思います。

LOST EPICをプレイした感想まとめ

8時間プレイしてみた感想。

コンボやシンギなどの爽快感がある戦闘アクション、レア素材で属性をつけて武器を強化していくやりこみ要素、今のところはプレイしていて結構おもしろいです。アーリーアクセスではありますが、システムは完成されてるのであとは調整とボリューム次第で製品版はもっと良くなっているものと思います。2Dアクションゲームが好きな人、ダークソウル系のゲームがやりたい人にはオススメします。

LOST EPICのストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。