崩壊しつつある浮き島を冒険するRPG「Ara Fell」のレビュー

76

Ara Fellってこんなゲーム

「Ara Fell」は崩壊しつつある浮き島を舞台にヴァンパイアと戦いを繰り広げていくRPG。

あらすじ・Ara fellの世界観

舞台はAra fell(エアラフェル)。

Ara fellとは女神から授かったサンストーンの力により空中に浮かんだ島のことで、その島ではかつてよりエルフとヴァンパイアが激しく争っていた。

現在は平穏に生活する人間、その昔エアラフェルの崩壊を救おうと魔法を使った代償として石化してしまったエルフ、そして闇でひっそり暮らすヴァンパイアが存在しており、それぞれ干渉しない関係にあったが、

主人公のリタと連れのエイドリアンが町外れの遺跡である指輪を見つけたことをきっかけにエアラフェルの運命が大きく変わろうとしていた。

ゲーム内容

リタとエイドリアン含む4人パーティでエアラフェル全土を冒険します。

探索は歩き回るだけでなく、鉱石を採掘したり、水中を潜って魚を取ったり、しゃがんで小さな穴に入ることもできます。

探索や戦闘で手に入れた素材でポーションや装備品のクラフトをすることができます。ポーションは店でも手に入りますが、各々の装備品はこのクラフトでしか手に入りません。

戦闘はターン制のコマンド式。

リタは弓を使うアタッカー、エイドリアンはみんなを守るタンカーといったようにそれぞれ役割が決められている。スキルはアップグレードでき、ストーリーが進行するとキャラクターたちは上位職にも就けるようになります。例えばリタならサポートもできる「ヴァルキリー」か攻撃特化の「レンジャー」の2つから選択。

戦闘後は全HP回復するタイプ。

レベルアップでステータスポイントが10ptもらえる。

そのポイントを力・守り・器用さ・賢さのステータスを自分で割り振っていきます。

メインストーリー以外にもサブクエストがたくさん用意されています。マップが広いのでおつかいクエストは大変ですが、ファストトラベルがあるので移動は楽。

ゲームの操作

マウスキーボード、ゲームコントローラーどちらでも操作することができます

ストーリー○

基本的にはヴァンパイアと戦いを繰り広げていく物語。ヴァンパイア側にも戦う理由があり、単純に正義が悪を滅ぼす内容ではなく、深く考えさせられる場面がある。そして、ちょっとだけ恋愛要素もあり。

古き良き王道JRPG

ゲーム中に大きな驚きはない(あるキャラの恋愛事情以外は)が、美しく儚いエアラフェルの世界感やストーリーも良く全体的に丁寧にしっかり作られたRPGという印象。SFC時代のRPGファンが間違いなく好むゲーム。

モダンなゲームシステム

クラフト、ファストトラベル、豊富なサブクエストなど昔のRPGにはなかったシステムが取り入れられている。

ドット絵がかわいい

 

日本語に対応している

翻訳されている日本語は完璧。

代り映えしない戦闘

戦闘もしっかりやらされるゲームでボス戦は刺激があって楽しいんだけど、戦闘後のHPMP回復、モンスターのパーティ構成は少なく、後半は固定パーティに反復作業の繰り返しで雑魚戦がちょっと辛い。

Ara Fellをプレイした感想まとめ

16時間でクリア。懐かしみのあるグラ、ストーリーが濃厚なJRPG、そこにクラフト要素も加わり、クラシックRPGとモダンRPGが見事に融合した作品。JRPGが好きな人なら同じ満足感が得られると思う。オススメ。

Ara Fell: Enhanced Editionのストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。