廊下を歩いて亡くなった祖父の痕跡を探すウォーキングシミュレーター「Re: Award」のレビュー

30

Re: Awardのトレイラー動画

Re: Awardってこんなゲーム

ゲーム内容

幼いころに亡くなったリンの祖父の家にやってきたリンとスカーレット。友達のスカーレットの方を操作して洋館の中を探索し、祖父に何があったのかを探るという内容。

舞台はどこまで行っても廊下しかない祖父の館。

ゲームの目的は祖父の生前の痕跡を探すことです。スカーレットは過去にその場所に置いてあった家具を映し出すという特殊能力を持っており、廊下を歩きながら23ある家具を探します。

家具をすべて見つけ、リンの元に戻るとゲームクリアになります。特に怖いところとか難しいところもなく、簡単にクリアすることができます。

ゲームの操作

マウスキーボード、ゲームコントローラーどちらでも操作することができます。

良かった点・微妙だった点

超短時間でクリアできるウォーキングシミュレーター

10分もあればクリアできます。クリア実績目的にはいいかも。

無料でプレイできる

無料で遊べて課金要素なし。

真相がわからないまま終わる

家具全部見つける→そのままばっさり終わるという感じで、プレイヤーには何もわからないまま終わってしまってポカーンとなった。

Re: Awardをプレイした感想まとめ

10分でクリア。

ストーリーも中途半端で、なぜ廊下なのかもわからない意味不明な謎ゲーでした。ゲームとしては全然磨かれていない感じで、なにかの試験的なものなのかなという印象。音楽とか見た目は良かったので、もう少しストーリーとか肉付けしてくれたら面白くなりそうではありました。洋館の中を歩き回るウォーキングシミュレーターが好きな人にはオススメします。

Re: Awardのストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。