平和と秩序を守るため時間と空間を冒険する2Dアクションゲーム「Double Cross」の評価とレビュー

56

Double Crossのトレイラー動画

>

Double Crossってこんなゲーム

「Double Cross」は平和と秩序を守るため時間と空間を冒険する2Dアクションゲームです。

序盤のストーリー

主人公のサラは多次元の秩序を管理する機関RIFTに所属し訓練を受けていたが、突如謎の侵入者エックスが現れた。

エックスはサラにRIFTから離れるよう警告。

侵入を手伝った内通者がいることを知ったサラは、エックスが残した手がかかりを頼りに様々な次元へ調査しに行くこととなった。

ラッソ

Double Crossで一番特徴的なアクション「ラッソ」。

ラッソを使うことで敵の武器を奪ったり物を投げたり、ぶら下がってブランコのように遠くにジャンプすることができる。

ラッソを使ってる間はスローモーションになりその間に角度を変えていく。

とにかく使う機会が多くて便利。

良かった点・微妙だった点

豊富なアクション

ジャンプ、壁ジャンプ、ローリング、ラッソ、範囲攻撃のバースト、遠隔攻撃のファイアボールなどアクション性が高い。

攻撃だけ取ってみても格ゲーのようなコンボアクションが豊富にあり操作してるだけでも楽しい。

日本語化されている

ストアページでは日本語にチェックが入っていないが日本語でプレイできた。

ステージが単調で戦闘がつまらない

面白くないギミックを繰り返すステージと弱すぎる敵との戦闘。

せっかくのアクション性の高さが生かされてなくて残念。

Double Crossをプレイした感想まとめ

何かのBundleを買ったときについてきたゲームで3時間ほどプレイ。

最初の感触は良かった。

アニメのようにぬるぬる動く感じも良かったし、
アクション性がすごく高かったので期待したのだが、ステージが絶望的につまらない。同じようなギミックに安っぽいつくりにうんざりしてしまう。1面2面3面とやっていくごとにプレイするのが辛くなってきて、結局序盤で投げました。

悪いゲームでは無いけど個人的にはオススメできません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。