ゾンビが徘徊する都市で1秒でも長く生きるサバイバルゲーム「DAYZ」の評価とレビュー

60

DAYZのトレイラー動画

DAYZってこんなゲーム

「DAYZ」はウィルスが蔓延した国チェルナルスで1秒でも長く生きるサバイバルゲームです。

ゲーム性

他のプレイヤーやゾンビが徘徊する広大なマップで、とにかく生き抜く。

ストーリーやゲームクリアなどは無い。

「空腹」「のどの渇き」「出血」「感染症」に気をつけながら長く生きよう。

探索

この世界で生き残るには食べ物や飲み物、敵を倒すための武器などの物資が必要だ。

建物を見つけたら中に入り、何かないか探してみよう。

武器が欲しいなら警察署、水が欲しいなら沼を探すといったように、慣れてくると必要な物がどこにあるか見えてくる。

マルチプレイ

このゲームは1サーバー最大60人のマルチプレイである。

物資は他プレイヤーとの取り合いだ。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作できる。

ゲームコントローラーでもある程度操作できたが、インベントリ画面では全く機能しなかった。

良かった点・微妙だった点

自由度が高い

DAYZはどこに行ってもいいし、何をやってもいい。

まったりスローライフを楽しんでもいいし、他プレイを襲うバンディットプレイを楽しんでもいい。毎回違った自分だけのストーリーができる。

広大なマップ

とにかくマップが広い。DAYZのマップは225平方kmもあり、端から端まで走って4、5時間かかる。

日本語に対応している

このゲームにはあまり言語は必要ないかもしれないが、日本語があるのでなんとなく安心。

初心者には厳しい世界

始めてしばらくは何をしていいかわからない。

夜スタートだったときは特に最悪で暗すぎてほぼ何も見えない。持ってるペンライトの明かりは気休め程度にしか明るくならない。

道具をいろいろ拾えるが何に使えるのか全く分からないし説明もない。

どこへ行こうともマップが見れない

知識と経験がすごく大事。

死んで覚える感じなので初心者のうちはなかなか大変なゲーム。

DAYZをプレイした感想まとめ

Steamのウィークエンドフリープレイで12時間プレイ。

やった感想としてはPUBGの探索要素をさらに広げたようなゲーム。人気のゲームだけどイマイチ自分には合わなかった。他の人に会った時はホラゲー並みに緊張感が出て面白いんだけど、物資は基本的に漁られてるし、ゾンビは単なるお邪魔虫でしかないし、これの対人やるならバトロワ系のゲームでいいよねって感じがした。一人じゃなく友達とやるならもっと楽しめるゲームなのかもしれない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。