スペインの小島で一夏を過ごし野生動物の楽園を守るアドベンチャーゲーム「Alba: A Wildlife Adventure」の評価とレビュー

81

Alba: A Wildlife Adventureのトレイラー動画

Alba: A Wildlife Adventureってこんなゲーム

本作は小島に生息する野生動物を調査して自然を守るアドベンチャーゲームです。

あらすじ

季節は夏、学校の夏休みを利用して祖父母のいるセカラルという島で一週間を過ごすことになった少女アルバ。

祖父母にもらった野生動物ガイドブックを片手に野鳥観察を楽しんでいたアルバでしたが、海岸で網にかかって傷ついたイルカと出会います。

イルカの救助をきっかけに、動物たちが危険に晒されていることを知った親友のイネスは、アルバと共に動物愛護団体「ワイルド・レスキュー・リーグ」略してAIWRLを立ち上げ、

その後、アルバたちは島にリゾートホテルが建てられることを知り、動物たちを守るため、島民たちに建設中止の賛同を求める署名活動に乗り出します。

ゲーム内容

島での一週間は毎日変化があり、毎朝、祖父からの連絡でその日のメインクエストが始まります。基本的にはこのメインクエストをこなしていくゲームになります。


野生動物を撮影して図鑑を埋めたり、ゴミを拾って島を綺麗にしたり、島民たちとの交流や会話を楽しんだりとメインクエスト以外にもできることは盛沢山。

珍しい動物を見つけたり、AIWRLの活動が認められるとメディアに取り上げられることも。こんな感じで島で起きていることを世の中の人に伝え、AIWRLの賛同者増やしていき、リゾートホテルの建設中止を目指すゲームです。

ゲームの操作

マウスキーボード、ゲームコントローラーどちらでも操作できます。

良かった点・微妙だった点

暖かい雰囲気に満ちたほのぼのアドベンチャー

音楽は落ち着いたものからラテン風のものまで世界観とマッチしていて、グラフィックは目に優しくてとても癒される。そんな暖かい雰囲気の中でやる島での探索はとてもいいものだった。

野鳥観察が楽しいゲーム

ゲーム中に出てくる野生動物のほとんどが野鳥。図鑑を見れば鳥たちの名前、見た目、鳴き声、生息地を知ることができ、撮影をしていると鳥の飛びかたや習性の違いに気づく。いつも群れてる鳥もいれば、いつも一匹で行動する鳥もいたり、カッコよく飛ぶ鳥もいれば、見た目はかわいいのに鳴き声が不細工な鳥もいる。興味深く見ると鳥って面白い。

短時間でクリアできる

メインストーリーだけなら2時間もあればクリアできる。クリア後は島を自由に探索できます。

日本語に対応している

翻訳されている日本語に問題なし。

Alba: A Wildlife Adventureをプレイした感想

4時間ほどプレイしてみた感想。

プレイ時間はほぼ野鳥観察に費やし、すべての動物を撮影するまでプレイ。ストーリーも良かったし、子供から大人まで楽しめる良いゲームだと思います。考え方や価値観を押し付けられる感じはしませんが、動物保護に対してのメッセージ性が強いゲームなので人によっては苦手に思うかもしれません。ほのぼのとしたアドベンチャーゲームがやりたい人にはオススメ。

Alba: A Wildlife Adventureのストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。