最大60人で凍った地球上の資源を奪い合うバトロワTPS「Scavengers」の評価とレビュー

70

Scavengersのトレイラー動画

Scavengersってこんなゲーム

ゲームの内容

Scavengersは隕石の衝突により凍ってしまった地球を舞台にしたバトロワTPS。3人でスクアッドを組み、最大60人で地球に残されたデータや資源を奪い合うPvPです。

ゲームの流れ

ポップ地点はランダム。他のバトロワのように開始直後に修羅場になることはないのでご安心。最初は周辺を探索をして武器やスクラップを手に入れていきます。

拾える武器はハンドガンやサブマシンガンやアサルトライフルなどの銃がメインですが、弓やクロスボウや近接武器などもあります。

武器が整ったら地球に残されたデータを取りに行きます。マップでいうとオレンジのところがデータが取れる場所になります。

データポイントの周りにはアウトライダーというAIなどの敵NPCがたくさんいるのでそれらを排除。敵NPCがいなくなったら他プレイヤーが来る前にデータを採ってしまいます。

敵NPCを倒すと経験値が入り、レベルが上がると、アーマー、武器、防寒アイテムなどさまざまな物をクラフトできるようになります。

戦場で拾える武器は基本的に弱いので、レベルを上げて良い武器を作ったりアーマーを強化することにより他プレイヤーと出会ったときに有利に戦えるようになります。

銃声などが聞こえると敵プレイヤーの位置がミニマップに表示されます。敵プレイヤーを倒すと持っているデータポイントが奪え、やられると逆にデータポイントが奪われます。倒されても味方が生き残っていれば1分ぐらいでリスポーンすることができます。

エリアはどんどん縮小されていって時間が残り5分になると地球にドロップシップが現れます。これに乗って最後まで持ちこたえたチームが勝利となります。

時間までに船に乗っていればいいので勝利するのは1チームとは限らず、大げさに言えば20チーム全員が勝利するということもありえます。

研究

地球から帰還することができれば、持ち帰ったものをサルベージして資源を手に入れます。手に入る物は完全ランダムの資源ガチャ。レアな資源はなかなか出ないです。

手に入れた資源を研究して新たな武器やアイテムをアンロックすることができ、アンロックされたものは次から戦場でクラフトすることができます。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードで操作できます。

良かった点・微妙だった点

完全実力主義の対戦ゲーム

資源を持ち帰れるのは勝利したチームだけなので、上手い人がとことん得できるゲームです。勝って帰還できないと研究もままならず、装備ガチガチの先行プレイヤーと戦うことになるので逆に初心者には厳しいゲームです。初心者と上級者を分けるランクマッチみたいなものもありませんから、弱肉強食を体現したようなバトルフィールドになっています。

立ち回り重視のバトロワ

敵チームと撃ち合いになることもありますが、無理に戦わなくても勝つことができるゲームです。味方プレイヤーとの連携やどういったルートでデータポイントを回収するかなど立ち回りがすごく重要なバトロワ。

日本語に対応している

日本語対応。一部のテキストは英語のままですがおそらく修正されると思います。

動きがもっさり

リロードや移動がもっさりとしていて遅いです。最近のバトロワ系のゲームにあるスピード感はほぼ感じられません。

緊張感がない

バトロワゲーですがNPCと戦うことが多くてだらだらとした時間が長すぎる気がします。銃の感触がイマイチで撃ち合いも楽しめないし、何度でも生き返れるので命が軽いのも緊張感を削いでいる感じです。

Scavengersをプレイした感想まとめ

12時間ほどプレイしてみた感想。

複数のチームが勝てるところやクラフトや研究もあってなかなか面白いですが、緊張感があまりなくてバトロワとしては微妙かなと思います。せめてテンポとスピード感がもう少し欲しい。今の時点では他のバトロワに取って代わるような感じではないです。まだアーリーアクセスなのでこれから良くなっていくことを期待。やりこみ系のバトロワがやりたい人にはオススメします。

Scavengersのストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。