伝説の海賊からさらわれた娘を救うポイント&クリックゲーム「Nightmares from the Deep: The Cursed Heart」の評価とレビュー

59

Nightmares from the Deep: The Cursed Heartのトレイラー動画

Nightmares from the Deep: The Cursed Heartってこんなゲーム

今回はNightmares from the Deep: The Cursed Heartというポイント&クリックゲーをご紹介します。邦題は「ナイトメア・フロム・ザ・ディープ 呪われた心臓」。

あらすじ

18世紀、カリブ海は海賊団を率いるレミングトン船長によって支配されていた。それから300年後、レミングトン船長の遺体が海の底から引き上げられ、主人公が所有するカリブ海軍博物館に運ばれる。

そこで開園の準備をしていた主人公は意図せずレミングトン船長を蘇らせてしまい、さらわれてしまった娘のエミリーを救うべく伝説の海賊船へと乗り込んだ。

ゲーム内容

基本的にはポイント&クリックのゲーム。物をクリックして調べたり、アイテムを使ってゲームを進めていきます。


物探しミニゲーム、謎解き、パズルを解くとアイテムをゲット。謎解きがわからないときは上海麻雀で謎解きスキップやヒント表示といった救済もあります。


ゲーム中にタブロン金貨というアイテムを手に入れ、船内にいるおじいちゃんに渡すとレミングトン船長の過去や目的が徐々に明かされていきます。

ゲームの操作

マウスのみで操作します。

操作が簡単でサクサク進める

謎解きや物探しの難易度は低く、詰まるポイントがあまりない。ヒントやスキップもあるのでストーリーだけ見たい人もサクサク進めます。

豪華なビジュアル

ポイント&クリックゲーとは思えないぐらい見た目がリッチ。ちょっとしたムービーもあるので映画を見てるような気分でプレイできます。

日本語に対応している

字幕は日本語。翻訳されている日本語に問題なし。

驚きがなくて退屈なポイント&クリック

ポイント&クリックゲーは基本地味なので、驚ける演出とか仕掛けが欲しかった。思っていたのと違ったのはゲームのサムネイルは怖そうな感じなのに全く怖くなかったところ。むしろ、船内にいる海賊たちがなぜか主人公の手助けをしてくれたり優しくて、切ないストーリーも相まって少し船長が不憫に思ったし、世界観的にこれってどうなのかなと感じた。

Nightmares from the Deep: The Cursed Heartをプレイした感想まとめ

6時間弱でクリア。作りは良いんだけど、すごく地味。The Roomみたいに仕掛けを解いていく楽しみは薄いし、Rusty Lakeのように何が起こるかわからないドキドキ感みたいなものがあまりなくて少しがっかり。ストーリーがしっかりしていて、ビジュアルはすごく良かったので映画を見る気分で楽しめる点は良かった。簡単なポイント&クリックゲームが好きな人にはオススメ。

Nightmares from the Deep: The Cursed Heartのストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。