リア充たちのパーティをぶち壊す2Dステルスアクションゲーム「Party Hard」の評価とレビュー

76

Party Hardのトレイラー動画

Party Hardってこんなゲーム

「Party Hard」は平穏と静寂を望むサイコパスな男がリア充のパーティーをぶち壊しにしていく2Dステルスアクションゲームです。

序盤のストーリー

夜中の3時、主人公である男は近所で行われているパーティーの騒音で目を覚ます。

平穏と静寂を望む彼は警察に通報するより自分で始末した方が良いと考え、仮面とナイフを持ちパーティー会場へと向かった。

ストーリーは犯人を追う捜査官ジョン・ウエストの視点で進んでいく。

彼はこの事件の管轄外だったが、それでも犯人の捜査を続けるのにはある強い動機があった。

ゲーム性

勝利条件はパーティの参加者全員を倒すこと。

持ってるナイフと現場にあるトラップやアイテムを使い、誰にも見つからないように倒していきましょう。

敗北条件は警察に捕まること、あとはボディガードに捕まっても駄目だし自分のトラップにかかって死んでも駄目。

ゲームの操作

マウスキーボード、ゲームコントローラーどちらでも操作できる。

良かった点・微妙だった点

シンプルだけど戦略性が高い

自分で作戦を立ててコソコソ動き、ドキドキしながらプレイできる。

ごり押しはあまり有効でないため、どこで倒すかとかトラップのタイミングなど一番良い方法を常に考えてやるのが楽しい。

主人公のストーリーが面白い

平穏と静寂が好きなので近所のうるさいパーティをめちゃくちゃにする←ここまではわかる。

そんな彼がなぜか全米中のパーティを壊しに行くストーリーも楽しかったし、なにより彼はパーティで誰よりもノリノリでダンスを踊るのが笑えた。

日本語に対応している

ちょっと文字切れがあったりするが問題ない。

バグが多い

クリアするまでに何回かバグに出会った。

一番ひどかったのは警察が突然動かなくなってしまって、主人公が無敵状態になってしまうバグが2回あった。

Party Hardをプレイした感想まとめ

Fanaticalのバンドルに入っていたので購入してプレイ。

5時間ほどでクリア。

元々ステルスゲーは大好きなのでかなりハマった。

もっと派手に暴れたい人には合わないかもしれないが、コツコツちょっとづつ自分の思い通りに倒していくのが好きな人にはオススメ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。