円柱型の建物内を周って戦う360°高速アクションプラットフォーマー「Orbital Bullet」の評価とレビュー

73

Orbital Bulletのトレイラー動画

Orbital Bulletってこんなゲーム

ゲーム内容

Orbitalbulletは銃で戦う高速アクションゲーム。全てのステージはリング状になっており、ぐるぐる周りながら敵を倒して建物の上を目指す構造になっている。

銃は2丁まで装備することができ、撃つと横ではなく、円を沿うように飛んでいく。操作は二段ジャンプ、ドッジロールがあり、ジャンプして敵を踏みつけることもできます。

強化要素

ステージ中はパークとスキルの獲得により、キャラの強化が可能。

パークは地面の直に置かれているので見落とさないように拾っていきます。パークはクリティカル確率アップやライフアップといったキャラの能力を地味に底上げしてくれる。

スキルはステージの奥にあるアップグレードステーションを使用して獲得する。三段ジャンプ、下の敵に攻撃するレザーブーツ、一緒に戦ってくれるドローンなどなど獲得するスキルによって戦い方の幅が大きく広がっていきます。

引き継ぎ要素

敵を倒したり拾ったりして手に入るナノバイトでグローバルスキルが強化できます。ステージ中に強化できるスキルと違ってこちらは永続。

さらに4つのクラスから1つを選択することができ、マーセナリーなら上下に攻撃するフリスビー、エンジニアならタレットといった固有のスキルを獲得できます。これはボスを倒したときに手に入るニューロッドが必要。

ボスを倒したとき、チェストなどからは設計図が手に入ります。一回アンロックするとその後はステージ内で出てくるようになります。

クリア後


ゲームクリアまでのボス戦は3回。クリアするとキルストリークが上がり、周回ごとに敵が強くなり数も増えます。

ゲームの操作

ゲームコントローラーの使用が推奨されています。

良かった点・微妙だった点

360°のステージを活かしたゲーム性

普通の横スクロールアクションとの違いは、目の前の敵以外からも攻撃されたり、奥の方の敵も意識して戦うので横スクロールとはまた違った緊張感があることと、最初は武器がライフルとかショットガンとか地味なんだけど、武器をアンロックしていくと射程も伸びて円の真反対にいる敵をチクチク攻撃できたり360°のステージを活用できるユニークな武器があるところが面白い。

テンポ良し

キャラの移動スピード自体は並みだが、素早く移動できるドッジロール、踏みつけがあるので敵がいても立ち止まらずに進めてテンポが良い。すべての敵を倒すとすぐに次の階に飛ばしてくれるのでステージの攻略も早く終わります。タイムアタック要素もあってDead Cellsを意識した作りも良かった。

短時間でクリアできる

死ななければ1周1時間でクリアできます。ほぼ一本道なので迷うことも無し。

日本語に対応している

最初はフォントが微妙だったがすぐに対応されて問題なし。

Orbital Bulletをプレイした感想まとめ

一時間半でクリアした感想。

スピード感あり、360°のステージもちゃんと活かされていて、プレイしていて楽しいゲームでした。すぐに終わってしまうのでやりこみ要素がもう少しだけ欲しいところ。アーリーアクセスなのでこれからのアップデートに期待。アクションゲーム、ローグライトが好きな人にはオススメします。

Orbital Bulletのストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。