お化けたちが彷徨う呪われた島でまったりキャンプファイアーをするライフシミュレーションゲーム「Cozy Grove」の評価とレビュー

69

Cozy Groveのトレイラー動画

Cozy Groveってこんなゲーム

主人公の新米スピリットスカウトが任務でやってきたのは傷ついた精霊とお化けのクマが集まる呪われた島「Cozy Grove」。この島の変わった住人たちと仲良く一緒に暮らし、彼らからもらえる特別な薪でキャンプをするゲームです。

ゲームの目的

主人公の目的はこの島にいるお化けのクマたちを満足させて「成仏」させること。クマたちは生前の記憶が無かったり曖昧だったりするので、クマの思い出のアイテムを渡して記憶をどんどん取り戻してもらいます。

お化けのクマたちから受けられるクエストは1日1回。内容はクマが欲しがっている物を探して取ってきてあげたり、作ってあげるという簡単なおつかいがメイン。

クエストの目的の物を渡してあげると、白黒だった島に色がつき、色がついた場所の木の実や物が採れるようになります。

クエスト以外でできること

毎日変化があるのがこの「Cozy Grove」。最初は葉っぱや貝殻を拾うぐらいしかできませんが、拾えるものが毎日増えていき、クエストをクリアすると物を採る道具も充実していきます。例えばつるはしなら鉱石を採掘、釣り竿なら魚を釣り、ダウジングなら地中に埋まった遺物が採れるようになります。

買ったり作ったりして手に入る家具は島の好きな場所に配置することができます。あとは服もさまざまあり、これにより自分だけのユニークな島にしたり、キャラの見た目を変えることが可能。

他には、初めて手に入ったアイテムはクマの博物館に寄付することもできます。寄付すると報酬がもらえます。

ゲームの操作

マウスキーボード、ゲームコントローラーどちらでも操作できます。

良かった点・微妙だった点

まったりスローライフが楽しいどう森ライク

お化けがいっぱい出てくるゲームですが、ホラー的な要素は全くなく、音楽がすごく良くて穏やかな雰囲気に満ちた中でのんびりと遊べるゲームです。プレイした感じはほぼ「どうぶつの森」。

かわいすぎるお化け達

個性豊かなこの島のキャラクター達は見た目もかわいいですが、採掘したり魚を釣ると遠くから跳び跳ねて祝福してくれたり、細かいところでもかわいらしい演出が多いゲームです。

日本語に対応している

日本語対応。翻訳もほとんど問題ないと思います。

視認性が悪い

探索して物を拾うことが多いゲームですが、モノトーン調でオブジェクトがごちゃごちゃしてるので目的の物が見つけづらかったり、歩いているとオブジェクトに引っかかるのが少しやりにくい。

自分のペースでストーリーが進められない

各お化けから受けられるクエストは1日1回まで。さらに店で買える物が1日1個だったり、地中に埋まっている物を見つけるダウジングも1日1回と制限が多くて、1つのクエストをクリアするのに何日もかかるようになってくる。毎日少しずつやってゲームクリアするまでに何ヵ月かかるんだこれってぐらいストーリーが進まない。

Cozy Groveをプレイしてみた感想

13日プレイした感想。

毎日少しずつ進めるタイプで、まったりコーヒーでも飲みながら遊ぶのにちょうど良いゲームでした。お化け達はかわいいので怖いのが苦手な人でも大丈夫。親子やファミリーでプレイしても楽しいと思います。スローライフ、どうぶつの森が好きな人にオススメします。

Cozy Groveのストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。