赤い王子が世界を救う謎解き3Dメトロヴァニア「Supraland」の評価とレビュー

86

Supralandのトレイラー動画

Supralandってこんなゲーム

あらすじ

赤い人間と青い人間が住む世界。主人公はレッドタウンの王子。


ゲームは赤の国からスタートする。目が覚めると家の外がなにやら騒々しく、話を聞くとどうやら水が出なくなってみんなが騒いでいるようだ。そこにいた父親に話しかけると排水管を降りて水が出なくなった原因を調べてこいとのこと。


地下に降りて調査をしてるとブルー達が排水管を破壊している現場を目撃。なんでこんなことをするのか、主人公はブルーの王に話をつけるためブルービレッジへと向かうことに・・・というあらすじ。

ゲーム性

探索要素が豊富なメトロヴァニアに広大なオープンワールドが特徴的な本作。ゲットしたアイテムは敵を倒したり、次々と現れるパズルを解く強力な武器になります。


最初の村で手に入る「フォースキューブ」は主人公の代わりにスイッチを押したいときに使えて、


ちょっと高いところに行きたいなーってときには足場として使うこともできます。


「フロートバックル」は金属製の物に伝って移動することができ、どんな高い場所でも簡単に行くことができる。


装備できる銃もさまざまあり、序盤で手に入る「マクガフィン」は敵を撃ち、さらにその弾をサブガンで当てると爆発して周囲にも大ダメージを与える。


トランスロケーターは撃った球のところに瞬間移動ができる。例えば、人間が入れないような小さな隙間に球を入れてその後に瞬間移動すれば隙間の奥に行くことなんかができる。あと磁力も通るので後半は特によく使われる。


これらのアイテムを使って探索してどんどん宝箱を開けていきます。


空を見上げるとこの世界を作った創造主と思われる少年の姿。


数は少ないけれど一応ボス戦もあり。

ゲームの操作

マウスキーボード、ゲームコントローラーどちらでも操作できる。

良かった点・微妙だった点

嫌というほどたくさんあるパズル

オープンワールドでマップはめちゃくちゃ広いんだけど密度もめちゃくちゃ濃いゲーム。至る所に謎解き要素があって休む間もなく頭を使わされ続ける。アイテムをゲットするとさらに行けるところが増え、世界が広がってワクワクできて楽しい。

日本語に対応している

フォントのせいかちょっと見づらいこともあるけど日本語自体は問題なし。

ヒントが少ない

たまにヒントをくれる人がいるけれど、ほぼヒントはないと思っていい。一回詰まるとしばらく立ち往生することになるので、せめて今の時点でそのパズルが解けるのかどうかぐらいは教えてほしいと思った。

戦闘が単調

パズルはすごく凝ってて楽しいのに戦闘は単調。後半はお金も余りがちなのに敵の数が増え、もう戦闘なんてしたくないのにと思いながら無駄に戦うことになる。

Supralandをプレイした感想まとめ

Humble Choiceに入っていたものをプレイ。26時間でクリア。

全然知らなかったゲームなので期待していなかったが、やってみると探索、謎解き、アイテムによる成長、戦闘と好きな要素が多くて超楽しいゲームでした。パズルの難易度もけっこう難しくて一筋縄ではいかないんだけど、解き方が独特で解けたときはすごくうれしい気持ちにさせてくれるゲーム。個人的にはパズルゲームの中でもかなり良かったので謎解きゲー、パズルゲームが好きな人にはオススメします。

Supralandのストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。