地底から突如現れた謎の生命体スワームと戦うTPS「Gears 5」の評価とレビュー

74

Gears 5のトレイラー動画

Gears 5ってこんなゲーム

「Gears 5」は人類が地底から突然現れた謎の生命体スワームと戦うTPS。

これまでのGearsでは地球に似た惑星セラを舞台にローカストと呼ばれる生命体と戦いを繰り広げ、最終的には人類側が勝利を収めることになり大戦は終結したかに思われたが、今度はローカストそっくりな生命体スワームが地底から現れ、地球人との全面戦争が勃発する。

キャンペーンモード

キャンペーンではスワーム軍と戦いつつ、今回の主人公の女性「ケイト」が自身の出自の謎、スワームとの関係性を明らかにしていくストーリーモードになっている。

操作性も初代からあまり変わらず、お馴染みのカバーリングアクションもあるGearsだが、今作から変わった点が2つ。そのうちの一つがドローンの存在。バリアを張ったり遠くの物を取ってきてくれたりと何かと便利な存在だが、敵もドローンを使ってくるので、そのときは結構厄介な存在となる。たまに拾えるパーツでドローンの強化も可能。

そしてもう一つ変わった点が今作がオープンワールドであること。といっても全てそうなってるわけじゃないし、ロケーションも多くはないのでオープンワールドとしては地味。スキフと呼ばれるソリに乗ってサブクエストをこなしたり場所によっては珍しい武器が拾えたりする。

マルチプレイ

今作ではCOOPや対戦だけでなく、ESCAPEやHORGEというマルチプレイ専用のモードも用意されている。ESCAPEではたくさん現れるスワームの軍を倒しながら毒も充満してくるのでとにかく逃げるモード、HORGEでは自分を強化しつつタワーを置き、WAVEごとに強くなって出てくる敵を倒すタワーディフェンスモードになっている。

ゲームの操作

マウスキーボード、ゲームコントローラーどちらでも操作できます。

良かった点・微妙だった点

安定して面白いキャンペンモード

個人的には初代Gears of warが大好きでキャンペンモードもマルチもやりこんだが、今作のキャンペーンモードも初代ほどではないがとても面白くて満足。

日本語に対応している

4では最初日本語に対応してなかったそうなので期待してなかったけど最初から日本語に対応されていて良かった。

地味なオープンワールド

オープンワールドゲーとしてはハズレでした。長い移動時間で得られるのはしょぼい報酬。どこ行っても同じような風景に探索する楽しみが少ないです。

マルチプレイが過疎

対戦はしばらく大丈夫だろうけど、ESCAPEやHORGEはマッチングしなかったり待ち時間が長かったりマッチングしてもボットだらけだったりとマルチでも遊べるモードが充実しているだけにすでに過疎ってるのがちょっと残念だった。

Gears 5をプレイした感想まとめ

Steamで30時間ほどプレイした感想。まずGearsシリーズがPCでできることに感動。操作感はXBOXと変わらず、おなじみのマーカスやカーマインもちゃんといて思い出が一気に蘇った。開発が変わったと聞いてどうなるかちょっと心配だったが問題なく面白かったのでGearsシリーズのファンはやって損はないと思います。

Gears 5のストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。