クロスワードのようにマスを埋めていくパズルゲーム「Griddy」の紹介レビュー

57

Griddyってこんなゲーム

2022年8月23日にオーストラリアのBrain Pumpからリリースされたパズルゲーム。

ゲームプレイ
盤面は数字が描かれたマスと空きマスで構成されていて、すべての空きマスを埋めるのが目標となっている。

すごくシンプルなパズルだけどルールは斬新。

プレイヤーはマウスで数字マスの方を操作して方向を決め、空きマスを埋めていく。方向を決めた後は、その方向にある手前の空きマスから数字の数だけ埋められる。

例えば数字の1が描かれたマスを右に向けると、右の空きマスが一つだけ埋まる。

ただし、これだと上にある2のマスが空きを埋められなくなってしまう・・・。

操作する数字マスの順番は自由で、
この場合だと2のマスから操作するとすんなりすべてのマスが埋められる。

埋まったマスは飛ばされるため、1の数字マスの方はその奥のマスを埋めることができる。

こんな感じで「マスの方向」も大事だけど「マスの順番」も重要で、方向と順番の両方を考えながら進めるゲームとなっている。

 

総評
57/100

シンプルだけど単純じゃないパズル。
最初は簡単なレベルから始まりやっていくうちに盤面を見るだけで「このマスは絶対にこう動かないとクリアできない」みたいな法則が見えてくる。そうなってくるといつの間にか複雑なレベルにも対応できるようになっていて、プレイヤーに成長を感じさせてくれる仕組みが面白い。レベルごとに実績が解除されるので毎回達成感あり。レベルは100までとボリュームもあり、値段のわりに遊べるゲームでした。

ゲームの操作

マウスで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・音楽と見た目が優しくリラックスしながらできる
・マウスだけの直感的な操作感が良く、間違えてもやり直しが簡単
・論理的で運に頼ることなく実力で解ける
・100レベル遊べるそこそこのボリューム、レベルをクリアする度に実績が解除される
・安価(200円)

微妙だった点

・レベルの進行度がなく、一度メニューに戻ると自分がどこまで進んだかわからなくなる
・解像度や細かい設定はできない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。