ノームの王国でさまざまな資源を管理するカジュアル戦略ゲーム「Gnomes Garden 2」の紹介レビュー

54

Gnomes Garden 2のトレイラー動画

Gnomes Garden 2ってこんなゲーム

インディースタジオCreobitが開発、2016年5月18日にリリースされたGnomes Gardenシリーズ2作目のカジュアル戦略ゲーム。

主人公は邪悪なトロール女王の魔法にかかり、ノームの王国に飛ばされてしまったプリンセス。そこでトロールに苦しめられているノームを助けることにした姫は、この国の失われた魔法を復活する計画を打ち出し、国中をまわって魔法の種を集める旅に出る。

 

ゲームプレイ
労働者に指示を出してタスクを達成していくタイムマネジメント系のゲーム。操作はマウスのみだが、操作量は多く時間との勝負になる。

マップ上には4つの資源(食糧、木材、石、クリスタル)があり、資源を集めてそれぞれの生産施設や兵舎などが建てていく。

生産施設は数秒ごとに資源を生産、クリックすると労働者が回収に向かう。施設が貯めておける資源は一つまでで、回収されるまで稼働しなくなるので、資源回収は早ければ早いほど良い。

兵舎は2種類。建てると兵士やソーサレスを呼び出せるようになり、たまに現れるゴブリンを撃退したり魔法で道を作ったりする。

主人公の姫は働かない代わりに魔法を唱え、一定時間だけ移動や建築スピードを上げて労働者をサポートする。ボーナスタイムみたいなものでこれが非常に強力。クールタイムが終わるとまた唱えられる。

ステージは全部で49。

4つのエリアを一つクリアするごとにストーリーが進行。難易度は高くなく5時間ほどでクリアできるボリュームとなっている。

 

総評
54/100

操作は忙しいけれどそこまで難しくはなく気楽にできるカジュアルなゲーム。
食糧や木材がどうしても不足するステージがあるのでしっかり計画して建築する必要がありそこそこ面白い。「12 Labours of Hercules」シリーズとよく似ていて遊びやすいシステムだが、ギミックは少なくステージにあまり変化がないので、後半はちょっと繰り返しに感じるところがある。

ゲームの操作

マウスで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・カジュアルで遊びやすいゲーム性
・魔法とさまざまな種族が登場する絵本のようなファンタジーの世界
・マウスのみの簡単な操作
・難易度が高くなくそこまで時間に追われない

微妙だった点

・ステージに変化がないのでやることが変わらない
・日本語非対応

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。