自我を失ったアンドロイドたちを救う2Dアクション「UNSIGHTED」の紹介レビュー

72

UNSIGHTEDのトレイラー動画

UNSIGHTEDってこんなゲーム

2021年10月1日にブラジルのStudio Pixel Punkからリリースされた2Dアクション。

あらすじ
舞台は人間とアンドロイドが長きにわたって衝突を繰り返し、荒廃した世界Arcadia。

戦争のきっかけは、この地に突然落ちてきた流星メテオから発せられる「アニマ」がアンロイドたちの自我を目覚めさせ、人間たちの支配に抗うようになったことから始まる。

アンドロイド側はなんとか戦いに勝利するが甚大な被害を出し、一方人間たちは惑星から追い出されるもメテオを封印することに成功する。

それによりアニマの供給が断たれたアンドロイドたちは次第に自我を失って破壊を繰り返す暴走ロボット「UNSIGHTED」になっていった。

自我のあるアンドロイドはごくわずか。
彼らの体内に残されているアニマも刻一刻と失われていき、絶滅の危機に瀕していた。

 

ゲームプレイ
メトロイド、ダークソウル、ゼルダの伝説といった作品に影響を受けた作品で、探索と戦闘を中心とした昔ながらのアクションゲーム。

プレイヤーは記憶喪失のアンドロイド兵士「アルマ」となり、トップダウン視点で広大なArcadiaの世界を旅する。

最初からルートがいくつかあり、どこに向かうかはプレイヤー次第。行く先でアビリティ装備を獲得すると、行ける場所が増え、探索範囲が広がっていく。

アルマにレベルアップ機能はないが、倒した敵などから得られるお金でチップスロットを買うと、ステータス(体力、スタミナ、回復力、攻撃力)を上昇させるチップを装備できる。

また、コグという消費アイテムを装備すると、一時的に能力が上がるのでボス戦などでは非常に役立つ。

見た目以上にいろいろなことができるゲームで、他にも釣り、昼夜の概念、共闘してくれる犬のペット、クラフトといった楽しいシステムを備えている。

 

攻撃アクション
攻撃は武器スロットが2つあり、好きな武器を組み合わせて戦う。

近接武器は剣と斧しかないのが残念なところだが、遠距離武器は銃や手裏剣やフックショットなど種類が豊富。その中でも手裏剣は威力こそ低いものの、投げた後に軌道を変えられるためパズルでも重宝する。

戦闘はパリィをうまく使いこなせると有利に戦える仕様。
スタミナはかなりシビアで、通常攻撃の斧だと二回攻撃したら何もできなくなる。一方パリィはスタミナが減らず、さらにスタン付きでスタン中の攻撃は必ずクリティカルになる。パリィ後に溜め攻撃をするとボスでもごっそり体力が削れるのが気持ちいい。

 

全キャラクターに寿命がある
出てくるキャラはアンドロイドたちばかりで、主人公を含め全員に寿命が設定されている。

会話をするとその人の寿命まで表示される。

ちなみに主人公の寿命は400時間ほど。
それならクリア余裕と思いきや、ゲーム内の1分がリアル時間1秒で過ぎていくので、本当の寿命は7時間くらいしかない。

探索や釣りで寿命を伸ばす貴重なアイテムが手に入ることがあり、これを主人公または他のキャラに使うことができる。他のキャラにプレゼントして友好度をMAXにすると強武器、パッシブスキル、回復薬の自動回復などかなり良いものがもらえる。

 

総評
72/100

制限時間があるのでゆっくり探索してられないし、パズルで詰まると焦燥感に駆られ落ち着かないゲームプレイになるが、とても面白い。誰の寿命を伸ばすか、どこを探索するか、チップの装備ビルド要素もあり、制限時間以外は自由度がかなりあるゲームだと思う。パリィ前提だけど戦闘は爽快感抜群で、特にボス戦はやりごたえを感じられる。人を選びそうだけど難易度を上げることも下げることもできるし、なんなら制限時間も止められるのでアクションうまい人から苦手な人まで幅広く遊べる。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・ストーリーと連動した時間制限システム
・パリィからの大ダメージが気持ちいい
・最初からいろいろ探索できる
・探索、クラフト、釣り、チップ、寿命アイテムと自由度が高い
・難易度を細かく変えられる
・日本語対応

微妙だった点

・行き止まりやパズルが多く今の装備状態で先に行けるのかわからないのが難点
・キャラの絡みがあまりなく思い入れが湧かない
・時間に急かされるので詰まるときつい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。