スタジオを借りてモデルを撮るプロカメラマンシミュレーターゲーム「Photo Studio」の評価とレビュー

11

Photo Studioってこんなゲーム

ゲーム内容

ゲームの舞台はこのスタジオ。すでにモデルが3人いて、いつでも撮影OKというところからゲームが始まります。

撮影に使われるカメラや照明なんかの機材は回転させたり自由に配置することができます。

このパネルを操作してモデルの服を変えたり、ダンスを踊ってもらうことができます。背景もいろいろ変えることができ、Youtubeのリンクを入れれば背景にその動画を流せます。

撮影の準備が出来たらShif+Pでフォトモード。好きなポーズや角度での撮影が楽しめます。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作できます。

良かった点・微妙だった点

コンテンツ不足

モデルの数は3人だけで、内容はこのモデルをただ撮影するだけというもの。そこからの発展性がなく、虚無感がある。ドラクエとかのフォトモードの方がよっぽど楽しめました。

操作性が悪い

マウスとキーボード操作のこのゲームでわざわざShift+Pとか両手でキーボードの操作させるところが微妙だった。

バグ・スタックが多い

狭いスタジオなのにやたらとバグやスタックが多い。

ロードが長い

起動して始められるまで3分程かかる。バグやスタックの度に再起動するので煩わしい。

Photo Studioをプレイした感想まとめ

Steamでお試しプレイしてみた感想。内容が薄すぎて、楽しみどころが皆無なのでゲームとしては正直かなり微妙でした。ちょっとだけカメラマンっぽい体験が出来る・・・というそんなゲームです。オススメはしません。

Photo Studioのストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。