猫耳のハンターと大自然を旅する3Dプラットフォーマー「Twin Stones: The Journey of Bukka」の紹介レビュー

47

Twin Stones: The Journey of Bukkaのトレイラー動画

Twin Stones: The Journey of Bukkaってこんなゲーム

2021年7月12日にスペインのOasis Balloon – Studioからリリースされた3Dプラットフォーマー。

天真爛漫なケモ耳ハンターの女の子ブッカとなり、神話的な世界を冒険する。

舞台は大戦後に人類の文明が崩壊してから数年後、自然がすべてを支配する荒野「サムシャラ」。そこで狩りをしていたブッカは偶然にも小さな神獣シヴァと出会い、2人はこの地の秩序を取り戻すため、破壊神シヴァの神殿を目指すことになる。

 

ゲームプレイ
神殿を目指して最初の森、キヌイ山、古代都市ダルマなど5つのステージをクリアしていく。

アクションは近接攻撃・ジャンプ・スライディングと多くはないが、植物や地形など自然に作られたギミックが豊富にあるのが特徴的。

これらを利用することでフックや壁ジャンプ、植物に捕まって空中ダッシュといったさまざまなアクションができるようになり、トゲの障害物や川を越えていける。

 

ステージのゴールを目指す以外に、コインを集める副目標もあり。

コインが無くてもクリアはできるが、集めておくとステージごとの評価に関わってくる。

 

総評
47/100

崩壊した世界とは思えないほどカラフルで生き生きとした自然の中を冒険する、植物を使ったいろいろなアクションが楽しいゲーム。
世界観はよく作り込まれていてグラフィックは綺麗だが、たまにFPSが極端に下がってラグっぽい動きになるのが気になるところ。難易度は控えめで苦労するような場面もないので、1時間でクリアできるボリューム。無料だから細かい部分で粗さはあるけれど、ゲームプレイには問題なし。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・神秘的でカラフルな世界観
・植物を利用したユニークなアクション(ステージごとにアクションの数も増えていく)
・詰まるような難しい場面はなく1時間でクリアできる
・ストーリーがしっかりとあり、シヴァとの会話で徐々にわかる
・無料で遊べる

微妙だった点

・戦闘はラスボス以外あまりよくない。ただ攻撃ボタンを押すだけになってしまい、敵味方のヒットボックスが大きすぎる
・場面によって動きがラグっぽくなる
・日本語非対応(一回一回の会話は長くなくわかりやすい)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。