とある奇妙な家の謎を解き明かしていくベトナム産ホラー「The Death | Thần Trùng」の紹介レビュー

58

The Death | Thần Trùngのトレイラー動画

The Death | Thần Trùngってこんなゲーム

2022年9月15日にベトナムのDUT Studioからリリースされたホラーアドベンチャーゲーム。

ゲームプレイ
舞台はベトナム。主人公の青年はハノイ市郊外の路地裏にある空き家に移り住むのだが・・・。以前その家に住んでいた一家3人は20年前に亡くなっており、死因は今なお謎のまま。そして、主人公もまた不可解な現象に襲われることになる。

ゲームは探索とパズルを中心としたウォーキングシミュレーターのような内容。

探索する場所は主に主人公が引っ越してきた家の中で、最初の方は路地裏を探索することもある。家の中は3階建てになっていて、一人で住むにはかなり広い。一部の部屋のドアは長い廊下に通じており、通るたびに毎回何かが起こるP.T.のような仕掛けが用意されている。

その他のほとんどの部屋は閉まっているが、家の鍵を見つけると開けられるようになり、新たな部屋を探索することで隠された家の秘密が徐々に明かされていく。

探索自体はよくあるものなので難しくはない。

詰まりそうな部分といえば3つほどあるパズル・謎解きぐらい。難しいというより面倒なタイプだが、一応スキップ機能があるのでパズルが苦手な人でも安心して進められる。

エンディングは3つ。

普通に進めてしまって分岐点はわからなかったが、取れなかったアイテムや使わなかったアイテムがいくつかあるので、おそらくこれらのキーアイテムが関係しているものと思われる。

なので探索をしっかりとやって、すべてのキーアイテムを見つけるとグッドエンドが見れるのではないかと思う。

 

総評
58/100

ベトナムのゲーム自体が珍しく、また作者も現地の人なのでベトナムならではの日常の風景や独特の空気感を感じられる作品。ホラーゲームとしてはチラズアートの作風に近く、探索中心のアドベンチャー形式のためホラゲ初心者でも遊びやすい内容になっている。ジャンプスケアはそこそこあるものの、そこまで怖くはない。Steamでサクラレビューが溢れているのは残念なことだが、値段からすると悪くないホラーゲームだと思う。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・ベトナムの文化を身近に感じられるゲーム
・探索中心でパズルはスキップできる、初心者にも遊びやすい作り
・ベトナム人視点で和洋ホラゲにはない独特の雰囲気があり、先に進むたびに何が起こるかわからない怖さがある
・3つのマルチエンドで値段のわりにボリュームはそこそこ(一週は2~3時間)
・日本語対応(機械翻訳)

微妙だった点

・いくつかのバグ(絵合わせパズルのピースが透明になったなど)
・操作性(特にインベントリ関連)
・オートセーブはあるが、任意のセーブがなく章の始まりからやり直すことになる
・ストーリー性が重要なゲームだが、機械翻訳のため内容がよくわからない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。