資源を掘って生産ラインを構築し工場を作り上げるゲーム「shapez」の紹介レビュー

72

shapezのトレイラー動画

shapezってこんなゲーム

概要

・ドイツのTobias Springerが開発、2020年6月7日にリリース。

ゲーム内容

◆ゲームプレイ
「Factorio」のように資源を掘って生産ラインを構築し工場を作り上げるゲーム。

銅や鉄にあたる資源は○や△といった図形に置き換えられていて、その上に抽出機を建てれば自動で資源が採掘され、ベルトコンベアを繋げてマップの中央の「HUB」まで運んでいく。

HUBに描かれた図形がお題になっており、お題と同じ色・形でかつ要求された量を納品すればレベルクリアとなる。

総じて「Factorio」に近いシステムだが、

・キャラクターの操作が無い
・工場の運営に電力が必要ない
・敵が出てこない
・採れる資源が無限
・建設コストがかからない

といった違いがあり、複雑さは排除され、簡潔に大規模な工場を構築でき、より遊びやすい内容になっている。

レベルをクリアしていくと切断機、分配機/合流機、回転機、トンネル、着色機、混色機、積層機などの建造物が開放。

序盤は資源を掘って少し手を加えてそのままHUBに運ぶだけでいいが、中盤からは色と色を掛け合わせて全く違う色の塗料を作り出し、資源を4つに切断して、それぞれに違う色を塗って、またそれらを結合し直し、さらに違う図形の資源と積み重ねて・・・といった感じで工程が難しくなり、新しい課題に挑んでいく。

HUBのお題以外にもサブの課題みたいなものがあり、これをクリアすると生産スピードがアップ。

課題は過去のお題のものが出されることが多いので、クリアした生産ラインも削除せずにしばらくはHUBに流しておくと良い。

 

◆総評
72/100

お手軽な工場構築ゲームとしてかなり面白い。
長期的な戦略を考えるというよりはパズルに寄ったシステムでテンポの良さと工場系特有の気づいたら朝までやってた・・・的な中毒性を併せ持つ。ゲーム内のコンテンツは十分にあり、値段に見合うもなのでおすすめ。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・電力を管理するような複雑さはなく、敵もいない、ライン生産だけに目を向けたカジュアルな工場作り
・チュートリアルが親切で動画もありわかりやすい
・マップが巨体でスペースに余裕がある
・やりやすい操作性、右クリックで削除、ショートカットも便利
・日本語対応

微妙だった点

・特に無し

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。