可愛いヒーローを育ててドラゴンを倒す人形劇クリッカーRPG「Tap Heroes」の紹介レビュー

46

Tap Heroesのトレイラー動画

Tap Heroesってこんなゲーム

概要

・スウェーデンのVaragtPが開発、2015年6月5日にリリース。

ゲーム内容

ゲームプレイ
クリックで回復したり攻撃したりして大量の敵と戦い、自動で攻撃するヒーローを強化していく放置RPG。

ヒーローは戦士、メイジ、ローグの3人。

戦士は攻撃、メイジは回復、ローグはスタンや毒などのデバフ、それぞれに役割があり自動で行動する。

プレイヤーは獲得したゴールドでヒーローたちを強化するほか、敵をクリックして攻撃、味方をクリックして回復するなど直接サポートでき、放置してるだけでは勝てない強敵を倒していく。

ゲームの流れは敵を10体倒すと次のレベルに進み、5レベルごとにボス戦。戦士のHPが無くなるとそのレベルの最初からやり直し。

なのでレベルを確実に進むためには戦士のHPとメイジの回復力の強化が最重要になってくるが、攻撃力を上げないと殲滅力が足りず雑魚戦に時間がかかりすぎてしまうため、どのステータスを強化するかが常に悩みどころ。

ゲームのクリア目的やストーリーなどもなく、100レベルに到達後は色違いの敵が出てくるだけ。100レベルの後にできることは5000レベルに到達する、敵を100万体倒すなどの実績解除を目指すぐらい。

 

総評
46/100

人形劇を模した舞台上にちょこちょこ動くキャラたちが可愛く、なんとなくずっと起動してたくなるゲーム。画面を最小化にするとポーズになってしまうため常に画面を出しておかないといけないけれど、ゲームを起動してない間もゴールドを稼いでくれるのでたまに起動して進めるといった遊び方もでき気軽に楽しめる。システム的には他の放置ゲームにあるような「転生」がなく、キャラの育成速度やゲームの進行は遅め。コツコツとキャラを育てたい人向け。

ゲームの操作

マウスで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・人形劇の設定やキャラクターが可愛い
・ほぼ放置で作業しながらでも気軽に遊べる
・スマホからの移植だけど課金してアイテムを買うような要素なし

微妙だった点

・ゲームの進行は非常に遅い
・放置できるとはいえ実績解除の条件がやや重め
・日本語非対応(テキスト自体は少なく、強化やアイテムの説明を読むぐらい)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。