連絡が途絶えたコロニーに向かい生存者を救出するARPG「Space Hack」の紹介レビュー

38

Space Hackってこんなゲーム

概要

・ポーランドのMeridian4が開発、2005年11月15日にリリース。

ゲーム内容

ゲームプレイ
眼帯をしたハックという大柄を操作して、連絡が途絶えた各コロニーに向かい生存者を救出するARPG。

厳重に警備された小さな基地を拠点として、エイリアンがうろつくスペースコロニーを冒険する。

拠点にはこの世界で唯一まともな施設とショップがあり、何度も往復してクエスト受注・報告をしたり、持って帰ってきた戦利品を売って新たな装備品を揃えたり、冒険先でテレポートを開放すれば拠点からいつでも移動できるようになる。

エリアは全部で15あるが、拠点以外の移住区エリアはエイリアンに侵略されてしまっていてほぼ壊滅状態。わずかな望みをかけて、兵士ハックがまだ生き残っている生存者の救出に向かう。

 

操作、戦闘
ディアブロ風の見下ろし視点だが、マウスホイールでカメラを回転させることができる。

他の操作は地面をクリックすると移動し、敵をクリックして攻撃するというオーソドックスなタイプ。

武器は剣や弓矢などのローテクなものからエネルギー銃といったハイテクなものまでさまざまあるが、スキルや範囲攻撃はなく一体ずつ地道に通常攻撃のみで倒していく。

アイテムの使用はポーションだとHキー、ハイテク機器だと右クリック。ハイテク機器には装備するものによって「フラッシュ」や「オート回復」や「テレポート」といった機能があり、回数制限付き。ただ、すべて使いきっても拠点に戻ってチャージすればまた使えるようになる。

 

キャラクターの成長
ハックのレベルが上がるとステータスポイントを5つ獲得し、Strange、Dexterity、Knowledge、Enduranceの各ステータスに振り分ける。

Strange
近接武器やアーマーを装備するのに必要なステータス(良い装備ほど必要ステータスが高い)。近接攻撃と弓などの遠隔攻撃のダメージにも影響する。

Dexterity
弓矢を装備するのに必要なステータス。
攻撃スピードにも影響する。

Knowledge
銃やハイテク機器を装備するのに必要なステータス。銃のダメージにも影響する。

Endurance
HPに影響する。
他にもスタミナが無くなった後の回復が早くなる。

 

総評
37/100

表面的には宇宙のディアブロといった感じで、見栄えが良く、大勢のエイリアンを駆逐できるゲームプレイは楽しい。宇宙を舞台にしたハクスラはあまり見かけないし値段分以上の価値はあったように感じる。ただ、やはり古いゲームだからかとにかく時間がかかるのが困りもの。20時間ほど遊んでみて、そのプレイ時間の半分は回復で待機しているかスタミナの回復を待っていたと思う。新しいエリアに入っても景色は前のエリアとほとんど変わらないようなもので、敵も3種の属性がエリアごとにぐるぐる変わるだけで基本同じ。発売された2005年ならまだ良かったかもしれないけど、今やるのはさすがにきつかった。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・戦闘中心に攻略していく宇宙版ディアブロ
・ほとんどマウスのみで操作可能
・価格のわりにボリュームがある

微妙だった点

・スタミナと回復にとにかく時間がかかる
・新しいエリアでも景色や敵が同じで繰り返しに感じる
・アイテムを管理する倉庫がなく、整理が面倒
・落ちている装備品は名前しかわからず、拾うまで能力がわからない
・日本語非対応(読み物が多い)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。