学校のプールにまつわる怪談ホラーノベル「替身 GHOST IN THE POOL」のレビュー

42

替身のトレイラー動画

替身ってこんなゲーム

概要

・中国のCASCHA GAMESが開発、2021年1月28日にリリース。

ゲーム内容

あらすじ
主人公は水泳選手として市の選手権を2度優勝したことがある若き天才、王亜茹。

その後、彼女は奨学金を得て華々しく地元の進学校に入学するが、周りの学力についていけず憂鬱な日々を送っていた。

「夜にプールで泳ぐと必ず溺れる」
そんな恐ろしい噂話が校内には流れていたが、今年の選手権だけがモチベーションになっている王亜茹は気にもしない。水泳の練習をするため夜にこっそりとプールに忍び込むのだった。

 

ゲームプレイ
日本のホラー漫画を意識したビジュアルノベル。伊藤潤二作品のような画が特徴的で、ストーリーは中国のコミックが元になっている。

操作はマウスクリックのみで、画面をクリックして読み進めていく。

テキストの表示速度は3段階まで切り替えが可能。次の文章を見るにはテキストが全部表示されるまで待つ必要があるので、クリックを連打して文章をすらすらと読み飛ばすことはできない。

オート機能はあるが、スキップ機能などは無し。

物語を読み進めていくと選択肢が出てくることがあり、どちらを選択するかによってルートが分岐する。

エンディングはBad、Normal、Trueの3種類。

どれでもいいので一つでもクリアするとフローチャートが出て分岐点からやり直せる。一周1時間ちょっとのボリュームで全部合わせても2~3時間ほどでクリアできる。

 

総評
42/100

学校のプールに潜む怪談を題材にしたホラーゲーム。短いながらも200枚以上の絵が使われていて、ビジュアルへのこだわりは強く感じられた。サウンドも場面ごとに適切なものが流れ、恐怖の演出を際立たせること成功していると思う。ホラーゲームとしてはどれも静的で生々しさがなくインパクトに欠けるかなという感じ。アニメーションを入れるとか絵をパラパラ漫画風にするとか音声を入れるなどして工夫が欲しかったところ。あと翻訳の質があまり良くなく大筋はなんとかわかるものの細かいところのストーリーが頭に入ってこない。英語はアップデートで改善されたようなので日本語もいつか見直してほしい。

ゲームの操作

マウスで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・伊藤潤二作品のようなビジュアルと世界観
・個性的で笑えるものもある3種類のエンディング
・マウスのみの簡単操作
・2~3時間でさくっとクリアできるボリューム
・日本語対応(機械翻訳並みの質)

微妙だった点

・テキストの表示が遅く自分のペースで読み進められない
・スキップ機能がないので、他のエンディングを回収するときに同じシーンやテキストをもう一度見ることになる
・登場人物が少なく学校らしさがあまり感じられない
・絵に動きがないので怖さに欠ける
・猫好きには厳しいゲーム

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。