訪問介護先で起こった悲劇を体感するホラーゲーム「The Caregiver | 終焉介護」の評価とレビュー

67

The Caregiver | 終焉介護のトレイラー動画

The Caregiver | 終焉介護ってこんなゲーム

ゲーム内容

主人公は老人ホーム「ひといき」に勤める2人の介護士。

最初は先輩介護士の富田咲千江(26)が宗一というおじいさんの家に訪問介護をしに行くところから物語が始まります。

ゲームのテーマは介護ということで、序盤はおじいさんの世話、掃除やゴミ出しなんかの生活支援をしていきます。

介護をする中で立ち込める悪臭と家の異変に気づいた介護士。そして、臭いの元を辿り、恐る恐る家の深部へと足を踏み入れることに・・・。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作できます。

良かった点・微妙だった点

Chilla’s Artが得意とするリアルな和風ホラゲー

Chilla’s Artらしく効果音の扱い、VHS風のグラフィックで描写されたリアルな昔の日本、序盤の物語への引き込み方がとても上手い。今作では追いかけられる要素もあり、和風ホラゲーとして過不足なしの作品となっている。

ワンコインで買える

安くてコスパ良し。ボリュームも充分にある。

サポーターへの過度な配慮

今までは出資者が作中にさりげなくポスターになって出てくるぐらいのお遊び程度のものだったが、今回はポストカードとして登場し、ゲーム中の道具と同じようにわざわざ拾わせ、見た目と音楽で雰囲気をぶち壊してくる。

完成度が低い

クリアまでに普通にプレイしてスタックする場所を2カ所とバグも発見した。日本語に設定しているのに一部の文章が英語のままだったり、手動セーブができずにオートセーブのタイミングもわかりづらい、はっきりと今回はデバックをしていなんだろうなというのがわかるクオリティ。

The Caregiver | 終焉介護をプレイした感想まとめ

3時間ちょっとでクリアした感想。期待のChilla’s Art作品でしたが、今までやった中で最も完成度が低かったのが残念です。バグやローカライズの問題だけでなく、最後の方の展開も少し投げやりな印象で自分的にはかなりイマイチ。まぁいつも通り安さの割にはそこそこ遊べるところは良かったです。安価で買える和風ホラゲーがやりたい人にはオススメします。

The Caregiver | 終焉介護のストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。