一筆書きですべての線をつなげるパズルゲーム「Dalo」のレビュー

38

Daloのトレイラー動画

Daloってこんなゲーム

概要

・Protection Gamesが開発、2022年7月14日にリリース。

ゲーム内容

ゲームプレイ
タイトル「Dalo」の由来はdot(点)とhalo(光の輪)を組み合わせたもの。

ケーニヒスベルク橋の問題をベースにしたパズルゲームで、すべての橋を一度だけ通過できるルートを探すのが目的になる。

元がスマホゲームなので縦長の画面。

操作はクリックで始点を決めて、あとは線をなぞるようにドラッグしていくだけ。線は一度しか通れないが、ドットは何度でも経由できる。

始点はドットからならどこからでもよく、そこから同じ線を踏まずに全部の線が繋がるルートを見つけ、最終的にすべての線を通ることができればステージクリア。

▼ステージが進むと難易度も上がっていく。
詰んだ場合は始点を決めるところからのやり直しで、一手前に戻るみたいなことはできない。

▼10ステージクリアするごとに背景の色が変わるテーマを獲得。

 

総評
38/100

シンプルで気軽に手を出せる内容だが、パズルゲームとして少し物足りない。出題される問題はどれも単調で試行錯誤したり深く考える必要がなく、適当に線をなぞっていくだけでクリアできてしまう。スマホ版にあるステージカスタム機能やリーダーボードが無いので、わざわざSteam版でやる意義も薄い。

ゲームの操作

マウスで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・ケーニヒスベルク橋を基にしたシンプルなパズル
・見た目を変えられるテーマアンロック機能
・クリックとドラッグだけの簡単な操作
・無料で遊べる

微妙だった点

・問題に捻りがなく単調に感じる
・スマホ版にあるカスタムやリーダーボード機能が無い

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。