敵の襲撃から火星を救うスタイリッシュなシューティングゲーム「Martian Law」のレビュー

34

Martian Lawのトレイラー動画

Martian Lawってこんなゲーム

概要

・アメリカのLinclo Gamesが開発、2019年10月19日にリリース。

ゲーム内容

ゲームプレイ
敵の襲撃から火星を救うスタイリッシュなシューティングゲーム。

プレイヤーは一つ目の火星人を操作。

ジャンプと左右にのみ移動でき、銃を撃って火星に侵略してきた謎の敵を攻撃する。銃は360°方向ではなく上下左右斜めの8方向に射撃可能で、上から降ってくるミサイルや敵の兵士を撃って避難しようとしている火星人の子どもたちを守る。

無事に子どもたちが地下のバンカーに入るとそれが得点となり、右上のポイントが増えていく。操作キャラは一機しかなく、一回でも敵の攻撃に当たるとゲームオーバー。

敵の攻撃のタイプは4つあり、普通の攻撃を避けるのは簡単だが、爆発する攻撃もあるので範囲に気をつけよう。

 

総評
34/100

敵の猛攻にひたすら耐えるレトロなアーケードスタイルのシューティングゲーム。シンプルで操作性も悪くはないものの、やることが単調でちょっと退屈。敵を倒したときにパワーアップアイテムを落とすことがあるなど多少プレイに変化が出ることもあるが、それ以外は何も無し。3つのレベルの違いは足場の配置が変わるだけなのですぐに飽きてしまう。

ゲームの操作

ゲームコントローラー、マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・シンプルなシューティング
・ユニークな得点システム
・200円と手頃な価格(一時期無料で配られた)
・コントローラーにも対応

微妙だった点

・上から降ってくる敵を撃つだけで、時間が経っても変化が無い
・レベルによっての違いがほとんどない
・パワーアップアイテムの効果がわかりにくい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。