何人もの子供たちが姿を消した小さな町を調査するホラーアドベンチャー「Classified Stories: Color Out of Space」のレビュー

46

Classified Stories: Color Out of Spaceのトレイラー動画

Classified Stories: Color Out of Spaceってこんなゲーム

概要

・個人開発者のRVL Gamesが開発、2022年7月8日にリリース。

ゲーム内容

ゲームプレイ
ラヴクラフトの小説「カラー・アウト・オブ・スペース」にインスパイアされたホラーアドベンチャー。

本作は第1章だけ収録されており、ダニエルという男性を操作して、地元の子供たちが町から消えてしまった理由や、町がおかしくなった原因を探る。

20~30分ほどでクリアできるボリュームとなっていて、2章目以降は来年にリリースが予定されている。

舞台はここ最近で何人もの子供たちが姿を消した小さな町。

ダニエルは自分が経営するバーの閉店準備をしていたところ、近所に住む少年ボビーが慌てて店に入ってきた。少年から自分の父親が奇妙な行動をとること、父親を恐れていることを聞かされると、ダニエルは少年をなだめてバーで待つように言い、父親の家へ向かった。

父親の家に着くと探索パートに入る。

家は紫色の薔薇のような花に侵食されていて、行ける範囲が限られているので、パズルを解いたりカギを見つけて探索範囲を広げていく。

家のあちこちにあるメモを拾い読むことで、父親が狂った経緯を知れる。

最初は庭に小さな隕石が落ちたことから始まり、数日後しばらくして父親が体調を崩し始めて…といった感じ。日本語は無いのでメモを読むのは大変かもしれないが、メモは全部で4枚ほどしかないので翻訳機とか使ってもそこまで苦労しない。

 

 

・総評
46/100

ゲーム性はオーソドックスな探索ホラーだが、霊的な現象とは違って想像もつかない恐怖が襲ってくるような感覚とラヴクラフトの独特な世界観を味わえる。無料としてはそこそこのクオリティ。最後にバグで進めない場合があり、セーブ機能が無いのが難点。

ゲームの操作

マウスキーボードで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・ラヴクラフトのおぞましい雰囲気
・小説を元にしているのでストーリーがしっかりある
・ジャンプスケアが無い
・無料で遊べる

微妙だった点

・セーブ機能がない
・最後に敵がバグってクリアできないことがある

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。