幽霊たちがさまよう墓場を調べて事件の真相を探るホラーアドベンチャー「Real Horror Stories」のレビュー

36

Real Horror Storiesのトレイラー動画

Real Horror Storiesってこんなゲーム

概要

・ギリシャのGameOREが開発、2014年4月2日にリリース。

ゲーム内容

ゲームプレイ
大昔の事件によって多くの命が失われた暗い森を抜け、幽霊たちがさまよう墓場を調べて事件の真相を探るポイント&クリックのホラーアドベンチャー。

地獄から召喚されたモンスターと犠牲者たちの幽霊の恐怖から逃れつつ、探偵の主人公を操作して森や墓場、地獄に続く洞窟といったエリアを探索して17つのステージクリアを目指す。

ゲームは主に探索とパズルで構成。

画面には毎ステージ3つほど調べられるポイントがあり、適切な順番でクリックしたり何度も同じポイントをクリックしてそこに隠されている物を探す。

アイテムを拾って使う、といった要素はなくクリックのみの操作で探索を行う。

▼Tabキーを押すことで調べられるポイントの周りに黄色い枠が囲われる。ほとんど答えみたいな公式TIPSも見ることができ、探索の難易度は比較的簡単なものになっている。


▼クリックする順番に正解すると、祝福するようにモンスターや幽霊が現れて脅かしてくる。


パズルは全部で6つ。

墓場にある不気味なオブジェクトを操作して隠された道を見つける。序盤は絵を合わせたり五芒星の描いたりするだけだが、ステージが進むにつれパズルはやや難しくなっていく。

 

総評
36/100

正しい順番にオブジェクトをクリックして合っていたらジャンプスケア、というのを繰り返すゲーム。爆音SEと共にいろんなものが飛び出てくるので最初こそ驚かされるが、次のステージ、次の次のステージと全く同じ演出が続けて使われているため、段々と何も感じなくなってくる。探索型のポイント&クリックなのに気になったポイントを調べても何も起こらず、同じ場所をずっとクリックし続けることしかできないのも味気ない。見た目はかなり良いのでホラーテイストな雰囲気は楽しめる。

ゲームの操作

マウスで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・ジャンプスケアの出番が多く、最初のステージまではゾクゾクさせられる
・不吉な予感を漂わせるビジュアル
・儀式で使われるような神秘的なホラーパズル
・マルチエンディング
・1時間ほどでさくっとクリアできる

微妙だった点

・クリックするポイントが限られていて、連打するか正しい順番に押すしか選択肢がない
・毎ステージ同じ演出の使い回し
・ストーリーがありそうで無い
・日本語非対応(テキストが出てこないのでほとんど困らない)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。