装備品を作ってお店を経営するシミュレーションゲーム「Shop Heroes」の評価とレビュー

72

Shop Heroesのトレイラー動画

Shop Heroesってこんなゲーム

「Shop Heroes」は装備品を作ってお店を経営するシミュレーションゲームです。

装備品の作成


これが自分で持つことができるお店。


お店は工房と一体型となっていて、ここで装備品を作ってそのまま作ったものを売ることができます。調度品や装飾品などは自由に配置することができます。

作れるものはクエストなどで手に入る設計図によりアンロックされたり、同じ装備品を何度も作っているとその上位の装備品が作られるようになっていきます。職人のレベルや職人が使う台のレベルが高いと、より早く作れ良いものが作れる可能性が高まります。


装備品作成には木材や鉱石を消費します。町に投資して発展させるとこれらの材料は自動で供給されて、作成スピードを上げることができます。町は自分で作ることもできるし、他人の町を利用することもできます。

アイテムの売買

交易所では他プレイヤーとアイテムの売買ができます。

店で作った装備品、冒険者がクエストで取ってくる貴重な材料が常に取引されていて、1対1で取引するわけじゃないので、すぐに買えたり売れたりする便利な機能。

クエスト

作成した装備品はヒーローに装備させ、クエストを攻略させることができます。

ただし、ヒーローをクエストに出すと装備品が壊れたりするので注意が必要です。装備品の下には装備品が壊れる確率が記載されていて、良い装備品であればあるほどパワーがあり壊れにくくなります。

クエストではヒーローを派遣して特殊な作成材料を持ち帰ってきてもらうことができます。クエストには難易度によって5分~数日と時間がかかり、帰ってきたヒーローはしばらくクエストができません。

ゲームの操作

マウスのみで操作します。

良かった点・微妙だった点

中盤以降はまったりできる放置ゲー

最初は数秒で装備品が作成され、とにかく忙しいゲームだが、上位の装備品を作れるようになると完成されるまでリアル数日かかったりしてまったり遊べるようになります。クエストもそんな感じで上位ほど時間がかかり、序盤は忙しいが、やればやるほど放置性能が高くなるゲームです。

無料でプレイできる

Steamで無料で遊べるゲームです。課金要素はあるが、今のとこ無課金でなんの問題もなくできている。

日本語に対応している

日本語対応。ただし、日本人はあまり見かけません。

Shop Heroesをプレイした感想まとめ

Steamで450時間ほどプレイ。なんとなくたまにダラダラとやってしまうゲームでまぁまぁ面白い。

たまに装備品を作っていると歴史的というクオリティの高い物が作れてちょっと嬉しくなったり、ヒーローの成長が見れたり作れるものが増えていくのも楽しい。

放置ゲーとしてやりたい場合はある程度やりこむ必要あり。今からやるならイベントとかがきついので自分で村を作るんじゃなく、大きな村に潜り込んでやると良いと思います。

Shop Heroesのストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。