錬金術師の少女が古代遺跡を冒険するローグライトアクション「リトル ノア 楽園の後継者」のレビュー

67

リトル ノア 楽園の後継者のトレイラー動画

リトル ノア 楽園の後継者ってこんなゲーム

概要

・日本のCygamesが開発、2022年6月28日にリリース。

ゲーム内容

「リトルノア」は2015年2月にCygamesから配信され、2019年にサービス終了した基本無料のスマホゲーム。本作はリトルノアの世界観を受け継ぎ、物語はリトルノア本編の前日譚が描かれた作品となっている。

 

ゲームプレイ
錬金術師の少女ノア・リトルが行方不明の父親の手がかりを求めて古代遺跡を冒険するローグライトアクション。

 

戦闘
戦闘ではアストラルと呼ばれる錬金術で作られたキャラクターがノアの代わりに攻撃する。

連続で攻撃するとアストラルは一体ずつそれぞれ持っている技で敵を攻撃してコンボとなって繋がっていく。

さらに攻撃のほかにスキルが2つあるが、これもアストラルを使用。スキルを押すとスキル枠に配置したアストラルが通常攻撃とは異なる大技で攻撃してくれる。スキルの方はクールタイムが長め。

ここまでのアストラルの攻撃でゲージが溜まると「アニマバースト」発動することができ、ノアがアニマに変身して敵に大ダメージを与えられる。これが広範囲で非常に強力。バーストは2回までストックでき、ボス戦などで連続して使うこともできる。

アストラルの入手方法は小部屋を攻略したときの宝箱などから。全部で40体以上存在していて、レア度によって☆1~☆3に区別される。一度入手したことがあるアストラルは、拠点でプレゼントを渡すと能力がアップする成長要素があり、好感度をMAXにすると新たなアビリティを覚える。

編成画面では攻撃に参加するアストラル、攻撃の順番、スキル、各攻撃の枠をどのアストラルで埋めるかをプレイヤーが自由に決められる。

攻撃の溜めが長くて通常攻撃枠では微妙だったアストラルでも、スキル枠に入れると意外とハマることがあるのが面白い。コンボの組み合わせ次第で立ち回りも変わり、攻撃の属性はアクセサリーとのシナジーが生まれやすく、魅力的なスキルもたくさんあるので、編成では良い意味でいろいろと悩まされる。

 

方舟の修理
ノアが倒されてしまうと拠点に戻される。持っていたアイテムはマナに変換され、マナを消費して方舟を修理することでノアが永続的に強化されていく。

強化項目はダメージアップ、HPアップ、回復薬の所持数増加、アクセサリーやアストラルの開放などなど。遺跡探索と方舟の修理を繰り返すことでノアが強くなり、攻略がどんどん楽になっていく。

 

総評
67/100

操作性が良く、機動力の高い自キャラを動かしていてとても楽しいゲーム。ステージ中はどこからでもファストトラベルできるのでテンポが良く、戦闘では通常コンボの削りや一発火力が高いバーストによる爽快感が抜群。キャラもとてもかわいい。全体的にクオリティが高く値段も手頃で概ね満足な内容。良くなかった点としては、ローグライトとしてはリプレイ性が低く、コンボシステムは終盤に大味になっていく点。最初は☆1でもアストラルの攻撃の個性に合わせて順番を変えたり編成したりするのが楽しかったが、☆1と☆3ではダメージが一桁違うので、最終的には☆3を並べるゲームになってしまう。周回要素の方も強力で、ノアを育てすぎてしまうとボスがバーストたった2発で沈んでしまい達成感を損なう。やればやるほどバランスおかしいと感じるところが出てきたので、そこはちょっと残念でした。

ゲームの操作

ゲームコントローラーで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・キャラがかわいい、3Dの動きも良い(FFシリーズやブレイブリーデフォルトと同じキャラクターデザイン)
・主人公の機動力を活かせるアクションの操作感
・いつでもファストトラベルできテンポが良い
・自在に編成ができるコンボシステム(序盤)
・難易度が易しくアクションゲームが苦手な人にもクリアできる
・バグや不具合等が一切見当たらなかった

微妙だった点

・コンボを考えても☆3の火力が正義になる
・ローグライトだけどリプレイ性はあまりない
・キャラゲーのわりにCGなどは少なめ
・ローグライク系にしてはボリューム、やりこみが物足りない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。