財宝を求めて無人島を探検するポイント&クリック「Lost in Paradise」のレビュー

56

Lost in Paradiseってこんなゲーム

概要

・インドのElev8 Gamesが開発、2015年8月20日にリリース。

ゲーム内容

ゲームプレイ
財宝を求めて無人島を探検するポイント&クリック。

海上で嵐に見舞われ「失われた楽園」と評されるほど自然が美しく謎に包まれた無人島にたった一人で漂着した主人公は、この島からの脱出を目指すと共に島に眠る財宝を探すことになる。

操作はクリックとドラッグ&ドロップのみ。

オブジェクトを調べるとそれについて主人公の説明が入り、役に立ちそうな物は拾ってくれる。アイテムを使用するときはドラッグ&ドロップで、アイテムを使って道を切り拓いたり、アイテム同士を掛け合わせてツールを作ったりできる。

アイテムの数は非常に多くパッと見で何に使うのかわからないものもあるが、主人公のコメントがヒントになっている場合や画面右上にヒント機能があるので詰む心配はない。

 

マップ
マップには海辺、たくさんの魚と鳥が生息する大きな湖、ジャングルのような険しい森、流れが激しい小川、滝に洞窟や雪山など25ものロケーションがあり、その一つ一つが広々としているが、画面左上の目のアイコンを押せば調べられる場所を示してくれるので、進行はかなりスムーズ。

地図は見づらいが、ポイント&クリックゲームには珍しく地図からファストトラベルがあり、迷路のように複雑になっていく後半のマップでも移動には困らない。

 

謎解き
ゲーム開始時にイージーかハードを選択。ハードだと謎解きが少し難しくなる。謎解きの内容はスライドパズル、暗号解読などなど。

島には財宝目当てでやってきた先客がいたらしく、彼らが書き残した日誌が冒険に役立つ。宝箱を開ける方法や謎を解く方法、アイテムの作り方に至るまでわかりやすく解説してくれる。

 

総評
56/100

グラフィックはやや荒く、一見するとネタゲーぽいけれど中身は至って真面目なポイント&クリック。大自然の探検、宝探し、謎解き、どれも楽しく最後まで飽きることなく遊べる。
何も持ってないところから始まって石からナイフを作り、木の枝なんかを使って火を起こすといった無人島サバイバル体験もさせてくれるし、ストーリーも無人島に沿った内容になっていて良かった。ただ、全体的にクオリティはそこまで高くなく値段相応といった感じ。

ゲームの操作

マウスで操作します。

良かった点・微妙だった点

良かった点

・ロケーションが豊富
・難易度が易しい、ヒントもあり安心
・実際の世界でも使えるサバイバルスキル
・日本語対応

微妙だった点

・謎解き時にバグって固まることがある
・アイテムやクリックの判定が小さく感じる
・アニメーションがぎこちない
・BGMは良いが、一種類しかない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。